フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院
腰痛の85%は原因不明です。私は腰痛の秘密を知っています。

  腰の痛みの症状と原因    
(加齢が原因の痛み)  
           症状         原因
変形性脊椎症 腰に鈍い痛みや強い張りを感じます。立ち上がるときや寝返りで症状が強く現れることが多く、最初が最も痛く徐々に痛みが緩和していくことが特徴です。  椎間板の水分が減少して弾力がなくなる  ことで、脊椎が変形して周囲の神経を刺  激する。
脊椎骨粗鬆症 腰から背中にかけて痛みを感じることが多く、なかなか痛みが取れないことが特徴です。重症になると背が低くなったり丸く曲がることがあります。 骨の成分が抜けて骨量が減りスカスカの  状態になるため、小さな力で圧迫骨折を  起こします。
椎間関節症   朝の起床時に最も強く症状が現れ、なかなか起き上がることができません。起き上がって活動を始めると、徐々に痛みを感じなくなります。  腰椎の関節の炎症。
    (脊椎が原因の痛み)
           症状         原因
脊椎分離症 腰に痛みを感じ、しばしば下肢に痛みや痺れが現れます。同じ姿勢を長く続けていると症状が強く現れる特徴があります。  椎弓(腰椎の後部)が骨折(断裂)して  脊柱が不安定になる。
脊椎すべり症     脊椎分離症と同様の痛みで、下肢にも痛みや痺れが出ます。     椎骨の一部がズレて腹側に移動したため、 神経を圧迫する。
脊柱管狭窄症   立ち上がって腰を伸ばすと痛みを感じます。長く歩くと腰から足の裏にかけて痺れや痛みの症状が現れ、歩けなくなることもあります。   脊柱管の内径が狭くなり、中を通ってい  る神経や血管を圧迫することによって起  こります。
      (筋肉や神経が原因の痛み)
        症状        原因
腰痛症 中腰でものを持ち上げようとしたときに突然発症するものは「ぎっくり腰」と呼ばれます。腰の痛みがあってもレントゲン写真からは異常の原因を断定することができません。前にかがんだり、寒いところに長時間居るときに、症状が強く現れるのが特徴です。重い痛みが続き、慢性化する場合もあります。  関節の筋肉や神経に強い負荷がかか  ったり、過度の緊張や疲労によって  起こります。運動不足や肥満、スト  レスによる血行不良で筋肉疲労を起  こすこともあります。
      (内臓が原因の痛み)
疾患の種類                   病名
泌尿器系疾患 腎臓結石、尿路結石、膀胱炎、腎盂炎、前立腺肥大症
消化器系疾患 胃潰瘍、胆石、胆嚢炎、胆管炎、十二指腸潰瘍
循環器系疾患 腹部大動脈乖離、閉塞性動脈硬化症
女性特有の疾患 子宮筋腫、卵巣膿腫、月経困難症
一般的な疾患 風邪、インフルエンザ
        (椎間板が原因の痛み)
        症状        原因
椎間板ヘルニア 腰から足の爪先にかけて、痺れや痛みが現れます。痛みでまっすぐに立てないことも多く、重症になると排尿障害を起こします。  弾力を失った椎間板の髄核が外に飛  び出して、神経を圧迫することで起  こります。加齢による場合と、運動  や労働で過度の負荷がかかった場合  が考えられます。
  辛い腰の痛み改善Navi フラワー治療院

このページの先頭に戻る