フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院

ブログ

2016年01月28日

生命の力(3)

◎ そもそも生きているという不思議な命の力は、肉体にあるのではなく、霊魂という

気の中に霊妙な働きを行う力があり、それはあたかも回っている扇風機にそれを回

す力があるのではなく、電気がこれを回しているのと同様である。この例でも人間

の命の力を正しく理解できるはずだが、人間だけは、肉体それ自身に生きる力があ

るように思うところに大変な間違いがある。

 

◎ 肉体が生きているのは、霊魂という気の力が肉体を生かしている、というのが本

当の悟りであるにもかかわらず、この本当の悟りを正しく自分の心にもって生きて

いる人が極めて少ないために、ともすれば、わずかの不健康な状態が肉体に生じて

もすぐ心配する。それというのも、霊魂という気から送り込まれる微妙な力が量多

くありさえすれば、不健康な状態は直ちに健康状態に回復するという原理を知らな

いからである。

◎ 「人間の生命に与えられた生きる力というものは、肉体に在るのではなく、霊魂

という気の中にある」ということを、正しく、はっきりと理解する必要がある。こ

れが最も正当な自己認証である。

 

◎ 命の力を豊富に受け入れる生き方とは、いかなる場合にも心の態度を積極的に保

つことであって、どんな場合にも最高度に引き上げられた自己認証をゆるがせにし

ないことである。というと、何か非常に難しいことのように考えるかもしれないが

要するに消極的にものごとを考えなければそれでよいのであり、そうすれば、最高

度に引き上げられた自己認証ができたことになる。

 

『運命を拓く』中村天風

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月23日

朝旦偈辞(3)

◎ どんなことがあっても忘れてはならないのは、心というものは、万物を産み出す宇宙本体

の有する無限の力を、自分の生命の中へ受け入れるパイプと同様である、というこである。

パイプに穴が開いていたら、洩れてしまう。だから、そっぽを向いていたら何もならない。パ

イプでわからない人は、光を通す窓だと思いなさい。電流を通ずるワイヤーだと思えばよい。

 

◎ 人生の一切は、健康であろうと運命であろうと、肉体も、心もまた環境も、すべてが人の心

によって創られているものである。科学研究の人間には、このことがわからなかったのである。

現在でも、わかってない。ようやくわかりかけてはいるが、どうすればその心を処置すること

ができるかということが、わからずにいる。

 

◎ 心の中で消極的なことを思ったり考えたり、神経を過敏にしたりする人間がいたら、その人

間は、真理を冒涜する”バチ当り”だと遠慮なくいおう。

 

◎ 神経過敏な人間は現在の苦しさから逃れたい、死ぬのが恐ろしいという。それじゃ、生まれ

てくる前がが恐ろしかったか・・・・・・。死ぬことは、生まれる前と同じ境涯に入るだけの

ことじゃないか。

 

、              『運命を拓く』中村天風

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月23日

「植物油」でも「油は油」

 今の子供たちはマヨネーズ、ドレッシング、唐揚げ、フライドチキン、トンカツ、フライドポテト

ポテトチップス、コーンチップス、ドーナツなどから非常にたくさんの油をとっていますが、植物油

の正体を正しく理解せず、流行に押し流されて濫用していると、子供を将来生活習慣病にしてしまい

ます。

 

「植物油はヘルシー」という油業界のコマーシャルを鵜呑みにしてはいけません。植物油はどんな油

であっても、ただ単に「バターより飽和脂肪の量が少ない」というだけのことで、ヘルシーな食品ど

ころか、体を傷つける恐ろしい食品といえます。

 

原料のオリーブや菜の花、落花生、ゴマなどから抽出された油は、その精製過程で脂肪の酸化を防い

でくれるビタミンCやカロチン、ファイトケミカル類、酵素などをすべて失った「100%脂肪食品」

であり、分子構造上、非常に不安定な物質です(ビタミンEだけはわずかに残っています)。

 

そのため植物油は光や空気に触れた瞬間に過酸化物質に変わり、それを取り込んだ人の体内で細胞を

次々に酸化させ、幼いうちから老化のプロセス、すなわち顔のシワ、ガンや心臓病、脳梗塞の基礎を

つくっていくことになるのです。 、

 

また、酵素を失った「100%脂肪」を分解するのはとても大変ナサ行で、体の中の貴重な酵素を浪

費してしまううえ、完全に分解されない脂肪が肥満、コレステロール過多などの問題を引き起こすこ

とになります。

 

 「オリーブ油が体にいい」というのも迷信です。

地中海地方の人が、アメリカ人やフランス人よりコレステロール値が低く、心臓病が少ないのは、オ

リーブ油をたくさん使っているからではなく、アメリカ人やフランス人より、野菜や果物の摂取量が

多いからです。

 

油メーカーは、「中国人はオリーブ油をまったく使っていないのに、心臓病の人はほとんどいない」

という事実を消費者に気づいてほしくないに違いありません。動植物脂肪の摂取もやめ、プラントベ

ース(植物性食品中心)の食事にすると、心臓の冠動脈の閉塞物はバイパス手術や血管形成手術などに

頼らなくても、自然に溶けてなくなっていきます。

 

油を加熱すると、酸化はさらにひどくなります。フライドチキンや唐揚げ、トンカツ、魚のフライ、

ドーナツなど、子供たちの大好物は、まさに少しずつ細胞を老化させていくにはもってこいの食べ

物といえます。

 

脂肪を加熱したときに発生するアクロレインは最も強烈な発ガン性物質であることも知っておいて

ください。この物質は匂いを嗅いるだけでも、肺がんを形成してしまうほど強烈です。タバコを吸

わない中国人女性に肺ガンが非常に多いのは、毎日のように炒め物や揚げ物の油の匂いを嗅いでい

るからだといわれています。

 

以上の理由から、最近アメリカの予防医学専門の医師たちは、ガンや心臓病、脳卒中ほか種々の退

行性疾患を予防するため、フリーオイル(抽出された植物油)は使わないよう指導しています。

 

「植物油からつくられるマーガリンやショートニングは、バターのようにコレステロールを上げない」

というメーカーの宣伝にも注意が必要です。

 

液体の植物油を固体のマーガリンにするためには、水素添加というプロセスを経るのですが、こうし

てできあがった脂肪は、原料の植物油よりもずっと飽和脂肪(動脈を詰まれセ心臓病、脳梗塞の要因

となるタイプの脂肪)を多く含む、自然界には存在しない分子構造の脂肪で、「トランスファット」

と呼ばれます。

 

このプロセスを続けていくと、プラスティックができることから、アメリカではマーガリンは、別名

「プラスティック・オイル」とさえ呼ばれています。バターよりもヘルシーだと思って常用している

と、心臓の周りにプラスティック状の物質がベッタリと付着し血管壁をもろくしてしまいます。

 

『子供たちは何を食べればいいのか』

松田麻美子

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

2016年01月22日

朝旦偈辞(2)

◎「人間の心で行う思考は、人生の一切を創る」

 

◎ 人間の、思ったり考えたりする”心”の作用というものは、”霊”の働きで動いているとすると、

その霊という気は、宇宙を創っている創り主である宇宙本体が霊なのだから、やはりそれに通じ

ている。

◎ どんな場合のも、心の思考作用と、宇宙を司る宇宙本体の創造作用―物を産み出す力―とは、

別々に分かれているのではなく、本質的に、一つのものであるということを忘れてはならない。

 

◎ 人間の心に、何かの観念が出ると、その観念の型の通り宇宙本体から微妙な力が働きだし、

その観念の型が、良ければ良いように、悪ければ悪いように―わかりやすくいえば―思い方や

考え方が積極的であれば、積極的なものが出来、消極的なら消極的なものができる。そういう

ように真理が出来ている。人間の境遇だとか、その人の現在に同情するということはないので

ある。真理というものには同情はない。峻厳侵すべからずである。

 

『運命を拓く』中村天風

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月22日

砂糖は「キレてしまう子供」の生産工場

 脳はブドウ糖を燃料にして機能しています。砂糖入りの甘いものを食べると、私たちはとても

幸せな気分になることを知っています。これは気持ちをリラックスさせ、苦痛を感じなくさせ

る化学物質セロトニンが、ブドウ糖に反応して分泌されるためです。

 

ところが、その気分は長続きしません。急激に上昇した血糖値をインスリンが下げてしますの

で、脳に燃料(ブドウ糖)が与えられなくなり、脳は混乱し、感情を爆発させてしまうのです。

 

イライラする、落ち着きを失う、憂鬱になる、泣き喚く、暴力を振るうといった、いわゆる「

すぐにキレてしまう」という症状や、ADHDが突如として現れてくるのです。

 

駅や乗り物の中で、所かまわずに泣き喚いている子供に手を焼いている母親を見かけることが

よくありますが、それは朝食に食べさせた菓子パンや、ほんの少し前に与えたビスケットと果

汁飲料のせいだとは、夢にも思っていないのです。

 

研究によると、犯罪を起こして少年院に保護されている非行少年たちの砂糖の摂取量は、平均

的アメリカ人の2.4倍にもなっていました。この少年たちの食事から砂糖を除き、果物や野

菜のようなもっと健全な食事を与えたところ、全てのタイプの反抗的な行動が48%も低下し

たことが明らかにされています。

 

『子供たちは何を食べればいいのか

                    松田麻美子

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

鍼灸・整体・気功の「フラワー治療院」が綴る健康ブログになります

吉祥寺にいらして下さった患者様のお悩みを、痛みのない鍼灸 (しんきゅう) や気功整体施術で、お一人お一人適切な施術を心がけている「フラワー治療院」が、「健康」に纏わる事を綴るブログになります。
ブログを介して全国の方に、健康に過ごしていただけるよう、役立つ知識や経験などを贈れたらと考えております。

フラワー治療院

このページの先頭に戻る