フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院

ブログ

2015年08月21日

矢部美穂さんとの対談

DSC_0312 DSC_0329 DSC_0332 DSC_0334 タレントの矢部美穂さんと対談しました。

出身は同じ北海道です。

とてもきれいで、明るくきさくな方でした。

 

私のポリシーや蜂鍼療法、ナチュラルハイジーンについて

話をさせて頂きました。

その記事は、カンパニータンク11月号(国際マネイジメント発行)に

掲載予定です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月19日

白い食品をどこまで断ち切れるか

 精製炭水化物を摂取するとき、私たちの健康にとって致命的な問題が3つ生じます。

一つ目の問題は、身体がこれを代謝するときに必要なビタミンやミネラルが精製過程で

失われてきてしまっているため、これらの栄養を体の蓄えから奪って

いかなければならなくなることです。

 

その結果、ビタミンやミネラル不足が生じます。カルシウムが骨から失われ、

骨粗しょう症になる。ビタミンBやクロミウム不足により糖代謝機能が混乱し、

糖尿病の要因となる。神経機能不全によりADHD(注意欠陥、多動性障害)や

離婚の要因となる、などの弊害が生まれます。

 

栄養不足のため、体はすぐ空腹を感じ、また食べる(たいていエンプティカロリー食品

を食べる)、といった悪循環を繰り返し、肥満を助長することになります。

 

二つ目の問題は、白い食品は精製過程で食物繊維を失っているため、体に取り込むと同時に

血糖値が急上昇し、糖をすばやく細胞に取り込もうとします。その結果、インスリン

(血液中の糖を細胞に送り込むときに必要となるホルモン)が大量に動員され、

血糖値は正常に戻りますが、細胞に送られた糖がすぐに使われないために、脂肪として

蓄えられてしまうのです。簡単に言えば「太る」ということです。

 

若いときと同じ量の食事をしても、お腹の周りや二の腕、、太ももには余計な脂肪が

ついてしまうのは、若いときのように体を動かさないため、すぐに使われない糖が、

一番嘆く部分に中性脂肪(備蓄用のエネルギー)として蓄えられるからです。

 

脂肪が増えると体内でのコレステロールの製造も高まり、コレステロール値も上昇

していきます。その結果、心臓病や脳梗塞のリスクも高まってきます。肥満はまた

癌のリスクの要因でもあります。

 

体脂肪が増えてくると、血液中の糖をインスリンが細胞に取り込もうとしても、

細胞の周りに脂肪の膜が付着しているために、インスリンに対する感度が悪く、

細胞内に糖を送り込むことができなくなります。

 

そこで体はインスリンが不足しているものと勘違いして、膵臓からせっせと

インスリンを分泌しますが、効果はありません。この状態を「インスリン抵抗」

と呼びます。

 

血液中の糖レベルが高い状態がずっと続くようになると、いよいよ「糖尿病」と診断

されることになります。血液中のインスリンレベルが高いことや、高脂肪の食事は、

性ホルモン抑制グロブリン(ホルモン)のレベルを減少させるため、エストロゲンや

テストステロンなどの性ホルモンが血液中に自由に浮遊するようになり、乳房や卵巣、

子宮、前立腺で腫瘍を形成し、ガンになるリスクを高めていくことになります。

 

三番目の問題は、白い食品は食物繊維を失っているため、腸内を有害物質で詰まらせ、

環境を悪化させ、病気の基礎を作っていくことです。

 

便秘や大腸がんのリスクを高めるのはもちろんのこと、腸内のバクテリアのバランス

を壊し、悪玉菌を増やし、その結果、免疫機能が低下します。有害物質が腸壁から

血液中に漏れ出し、毒度を組織に溜め込み、毒血症を引き起こす要因となるのです。

 

また余分なコレステロールを体外へ排泄することもできなくなります。さらに食物繊維

に欠ける食べ物はお腹を満たしてくれないために、食べ過ぎる傾向があり、肥満を助長してしまいます。

砂糖に限らず、白く精製された炭水化物は、ファイトケミカル、ビタミン・ミネラルなどの

マイクロ(微量)栄養素や食物繊維不足から、肥満、糖尿病、心臓病、ガン、アレルギーまで、

さまざまなリスクを引き起こすのです。

 

 「白い穀物には栄養がない」というにんしきが、日本人の皆さんには著しく欠けています。

果物や野菜、精製されていない全穀類や豆類が中心の食事にすれば、これらの問題は

劇的に改善されていきます。

 

アメリカでは、政府が示す「ダイエタリー・ガイドライン」(食事指針)が玄米や黒パン

をとることを強調しているため、どこのスーパーでもこれらの全穀類食品を買うことができます。

 

早く日本もそうなってほしいものです。少し高くても、自分のために食べ物を選びましょう。

体は喜びます。

 

『50代からの超健康革命』

松田麻美子

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

2015年08月17日

精製加工食品はエンプティーカロリー(栄養空っぽ)食品

 砂糖や白いご飯、白いパンやパスタ、うどんなど精製加工された炭水化物食品の摂取量の

増加とともに、糖尿病と肥満が流行化してきています。これらの病気は精製加工技術が

もたらした最も悲劇的な産物です。

 

糖尿病はこの50年で約32倍にも増え、現在日本人の成人の6.3人に一人は糖尿病

(予備軍も含めて)です。また、50歳以上の男性の2人に一人は肥満(「体重=kg」を

「身長=m」の二乗で割った数値=BMIが25以上)で、このような傾向は

日本の歴史上例がありません。

 

肥満や糖尿病は、ガンや心臓病、脳梗塞、失明、手足の切断といった恐ろしい合併症へと

発展していく無言の予告です。

 

精製加工食品は。アメリカではエンプティカロリーと呼ばれています。

ホールフード(全穀物)を精製することによって、私たちの体が必要な栄養素の自然のパッケージ

が壊され、食物繊維やビタミン、ミネラルが取り除かれてしまった「栄養空っぽな食品」だからです。

 

健康志向と称して甘さ控えめのお菓子がもてはやされる一方で、多くの日本人は、

白いご飯やパンも白砂糖と同じエンプティカロリー食品の仲間なのだ、ということを

認識していません。

 

食品メーカー側にとって都合の悪い、こうした情報が消費者に届いていないことが、

血糖値の問題で多くの人が悩んでいるという悲劇を生み出しているのです。

 

日本では本当に情報が少ないですね。

私の院では、患者さんにこのような事もお伝えしています。

 

『50代からの超健康革命』

松田麻美子

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月13日

コレステロールの安全数値は150mg/dl以下

 コレステロールは、どんなに脂身の部分を取り除いても鶏肉や魚のように、

赤み肉より脂肪分の少ないものを選んでも、コレステロールの量はそれほど変わりがありません。

 

 コレステロールは、動物性食品にだけ含まれる物質です。私たちの体は必要なコレステロールを

自ら製造しているので、食事から取り込む分はよけいなものとなります。

 

私たちは肉食動物ではないため、コレステロールの処理能力に乏しく、1日100mg以上の

コレステロールを処理する事はできません。にもかかわらず、従来の一般的な食事をしている人は

たいてい300~400mgのコレステロールを毎日取り込んでいます。

 

100mgのコレステロールを取り込むと、血中コレステロール値が5ポイント上昇します。

(100gの肉・魚には60~80mg、イカ、エビ、タコなどにはおよそ200mg、

卵1個には235~275mgのコレステロールが含まれています)。

 

皆さんはコレステロール値が200mg/dl以下なら安全だと聞かされていますが、

150mg/dlを超えると、コレステロールが、10%増えるとごとに、

心臓発作のリスクが20%増えていきます。総コレステロール値をHDL(善玉)コレステロール値

で割った数位を4以下に保つことも大切です。

 

 コレステロール値を下げる究極の方法は、プラントベースの食事をすることです。

アメリカのベジタリアンのコレステロール値は120~150mg/dlです。

 

動物性食品には、ファイトケミカルや食物繊維といった、ガンや心臓病、脳卒中、糖尿病

などの病気を予防・改善するのに役立つ栄養が一切含まれていないばかりか、さらに

有害細菌や環境汚染物質(ダイオキシン、PCB、DDT、水銀など)の含有量が

プラントフードよりもはるかに多いこと、牛肉は牛海綿状脳症(狂牛病)で汚染されている

可能性もあることなどを考慮すると、摂取量を極力減らすか、とらないほうが賢明といえます。

 

私の患者で肉を食べないのに総コレステロール値や中性脂肪が高い人がいます。

実は魚を毎日のように食べ、塩の量も1日10gをゆうに超えていました。

これを改めない限り下がりません。

 

『50代からの超健康革命』

松田麻美子

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月11日

脂肪はあなたを早く老化させる

 動物性食品には大量の脂肪が含まれています。牛ヒレ肉でさえ、カロリーの60.5%は

脂肪ですし、普通牛乳の脂肪は51%もあるのです。牛乳パックに

記された数字(脂肪3.8%)をそのまま受け取らないようにしましょう。

この数字は重量あたりの数字です。

動物性食品に含まれる脂肪は、室温で固体となる飽和脂肪で、

体の組織を詰まらせる有害な脂肪です。

 

脂肪の摂取量の増加は、心臓病や脳梗塞の発症率を高めているだけではありません。

血糖値を上昇させ、糖尿病を引き起こすほか、中高年の人々にとっては人生最大の悩みである

脱毛や前立腺肥大のトラブル、インポテンツ、更年期障害などから、最近急増している

肥満や大腸ガン、乳ガン、前立腺ガン、そして痴呆まで密接に関連しています。

 

高脂肪、高コレステロール、低食物繊維の動物性食品や、高度に精製された白い炭水化物

や油などのとりすぎといった食習慣は、男性ホルモン(テストステロン)や、女性ホルモン

(エストロゲン)のバランスを傷つけたり、ペニスの動脈を詰まらせ、必要な時に血液が

正しく循環できなくさせてしてしまうのです。

 

また肉や牛乳を毎日摂取していると、体内のIGF-1(インスリン様成長因子)と呼ばれるホルモン

のレベルも高くなり、その結果、前立腺、乳房、大腸などで、ガン細胞の成長が助長され、

これらのガンになるリスクを高めてしまうからです。

 

欧米諸国によくみられるこれらのトラブルが、日本でも50年前に比べずっと多くなっているのは、

とりもなおさず、食の欧米化が定着した結果、体を有害な物質で詰まらせ、

その正常な機能を混乱させてしまっているのです。

 

脂肪の理想的な摂取量は、中高年の場合には総カロリーの10%で、これはプラントベースの

食事で十分まかなえるますが、、日本人は26.5%も摂取しています。

これは1950年の3.4倍です。脂肪摂取量の増加に比例して、大腸ガンのよる死亡が17.1倍、

前立腺ガン死が97.3倍、乳ガン死が6.7倍に増えています。

 

「健康日本21」が目標としている脂肪摂取量25%では、これらのガンを予防することは

むずかしいでしょう。

 

なお、アボガド、木の実や種子類、精製されていない全穀物、豆、緑葉野菜などは、

私たちの体では作ることのできない必須脂肪酸(オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸)

を含む、優れた脂肪源です。

『50代からの超健康革命』

松田麻美子

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

鍼灸・整体・気功の「フラワー治療院」が綴る健康ブログになります

吉祥寺にいらして下さった患者様のお悩みを、痛みのない鍼灸 (しんきゅう) や気功整体施術で、お一人お一人適切な施術を心がけている「フラワー治療院」が、「健康」に纏わる事を綴るブログになります。
ブログを介して全国の方に、健康に過ごしていただけるよう、役立つ知識や経験などを贈れたらと考えております。

フラワー治療院

このページの先頭に戻る