フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院

ブログ

2018年09月06日

地震のエネルギー

 本日9月6日朝3時北海道厚真地区を中心に震度7の 地震がありました。
私の兄弟も友達も千歳、札幌にたくさんいます。電話やメールで連絡しました。
相当の揺れを感じたそうです。電気がいつつくかわからないという状況で、朝からホーマックに並んでいるということです。またコンビニも列を作っているそうです。

私も仙台にいた時東日本大震災を経験しています。他人事ではありません。何日間か電気ガス水道がありませんでした。北海道はお盆を過ぎるとめっきり寒くなります。朝夕は暖が欲しくなります。余震がまだ続くので十分注意して欲しいと思います。

8月18日から22日まで北海道に帰りました。20日に支笏湖洞爺湖伊達室蘭などを車で回りました。洞爺湖を通った時に、昭和新山(震源地からは約90km離れている)の近くを通りました。その時私は運転していましたが足元 から強いエネルギーを感じました。それを東京に帰って友人に話すと、近いうちに地震があるね、と言われました。 当たってしまいました。以前は感じたこともなかったエネルギーの感覚が、今年は特に強くなっています。東京はまだ感じません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月29日

人間は60日で生まれ変わる

 我々が何気なく使っている「新陳代謝」という言葉ですが、これはどういう意味なのでしょうか。新陳の新はもちろん「新しくなる」ですが、「陳」とは「古い」という意味で、代謝は「交替する」という意味です。つまり、新陳代謝とは古いものが新しいものに交替して生まれ変わるということなのです。これを私は「リモデリング」と説明しています。
ちなみに新陳代謝をドイツ語では「シュトッフベクセル」と言います。シュトッフは物質でベクセルは交換ですからドイツ語では物質交換という意味で使われます。

 人の体は眠ったり休んでいる時に主に新陳代謝が起こります。命とは渦のようなものです。例えば、川が流れると渦が出来ます。その渦を作っている水は絶えず流れて入れ替わっているので、決して同じではありません。しかし、渦 はいつでも同じ位置で存在しています。
「ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」鴨長明の「方丈記」の有名な言葉通りです。

 この水をミネラル栄養物質に置き換えてみてください。ミネラルや栄養物質が代謝回転して絶えず水を作りながらエネルギーを産生し、しかも流れている栄養は常に入れ替わっている。生命とはその渦の回転のようなものです。この物質の入れ替わりが新陳代謝(リモデリング)です。

 生命のエネルギー代謝には嫌気的解糖(酸素なしで行われる糖分の分解)と好気的酸素による細胞呼吸の2種類がある。
 生命現象とはエネルギーの渦と同時に起こる細胞やそのパーツの作り替え(リモデリング)のことでリモディングによって高等な脊椎動物はエネルギー代謝のほぼ90%を呼吸で賄っています。エネルギーの渦を回す呼吸ができなくなると当然のことながら健康が損なわれることになるのです。

 人の体はは60兆個の細胞によって成り立っています。そのうち1兆個の細胞が一晩で新たに生まれ変わっています。1日に1兆個の細胞が新たに生まれ変わっているのですから60日たてば、細胞のすべてが生まれ変わっていうことになります。

 「いくつになっても人間は生まれ変われる」
我々はこのような言い方をよくしますが、これは体の機能の面から言ってみて真実なのです。逆に言うと正しい生活習慣を実行してミトコンドリアの働きを活性化させれば60日で全く新しい体に生まれ変わって病気を治すことができるのです。1兆個の細胞が新しく生まれ変わっていいのですから、昨日の自分と今日の自分が決して同じであるはずがありません。

 そしてその細胞の生まれ変わりとはミトコンドリアのエネルギーによってなされる生まれ変わりに他なりません。ミトコンドリアがエネルギーを産生することによって初めて、エネルギーの渦の回転、すなわち、新陳代謝が行われ、細胞のリニューアル(リモデリング)が起こるのです。

 『6つの生活習慣でガン・難病を治す』医学博士 西原克成

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月25日

生命エネルギーのジェネレーター

 我々の体のエネルギー代謝を司るミトコンドリアは細胞内にあります。
ミトコンドリアは全てのビタミン、全てのミネラルと全ての必須アミノ酸、必須脂肪酸、水と酸素、それからグルコースを分解したピルビン酸を使ってエネルギー物質を作ります。いわば生命エネルギーのジェネレーター(発電機)です。

 エネルギーをどんどん作っていくときにできるのが、排出物の汗と尿です。泌尿というのは、それが代謝した、いらなくなったものです。血液の中に放出されたその汗と尿は、営業からエネルギーを取り出して退社した後の産物なのです。

 もうひとつ再生されるのが余剰の(余った)栄養産生物でこれらを使って脂肪組織と生殖細胞が肝細胞から分化されます。

 そしてミトコンドリアは、酸化的リン酸化で血液に電流を流しながらエネルギー物質を産生するとともに、サイトカインや脳内ホルモンといった特殊なものを作っています。あらゆるホルモン分泌をコントロールするのが脳下垂体です。エネルギー代謝を司るホルモンが主として副腎皮質細胞からミネラルコルチコイドとグリココルチコイドステロイドホルモンです。ミトコンドリアはこれらのホルモンを使って全てのミネラルと全てのビタミンとグルコースを分解したものを代謝しながら、エネルギー物質と同時にありとあらゆる細胞機能で本質的に重要なものを作っています。

 健康の基本は、60兆個のすべての細胞内のミトコンドリアが疲れないようにすることです。ミトコンドリアが疲れる要因が、まず体を冷やすこと、体が冷えると、細胞内のミトコンドリアの動きが止まってしまうのです。

 わかりやすいでお出しましょう。冬になると寒くて手がかじかむことがあるでしょう。これは寒いと筋肉はうまく動かなくなるからです。ではなぜ筋肉が動かなくなるのかと言うと、寒さに弱いミトコンドリアがエネルギー物質を出さないために、脳脊髄神経が筋肉をコントロールできなくなるためです。

 では寒さに弱いということは熱に強いかと言うと、暑すぎてもダメなのです 。42℃すぎるとミトコンドリアが死んでしまうのです。ですから温度が42℃以上に上がったらたちどころにアウトです。

 温熱エネルギーのほかに、超音波、光など ありとあらゆるエネルギーを受けて、元気になったり弱ったりするのはミトコンドリアなんです。

 ミトコンドリアが元気か元気でないか、つまり、健康か健康でないか、病気であればどこが悪いのかは、電子顕微鏡写真さえあれば、たちどころにわかってしまいます。

 全ての免疫病は喉や腸内の常在菌が白血球に取り込まれ、これが運び屋となって体のあちこちを細胞内にばい菌をばらまくと、細胞内感染を起こした部位によって免疫病が発症するのです。だから運び屋の白血球を分離して電子顕微鏡写真を観察すれば、免疫病の進行具合がすぐにわかるのです。血液を取って白血球を分離して検査に出せばすぐに電子顕微鏡でミトコンドリアの状態を診断できます。

 健康に関するものがたくさん出ていますが、残念ながら今でもミトコンドリアを扱っているものはありません。ミトコンドリアの研究者は医学部出身者もいるのですが、皆黒の性科学者になってしまって臨床医学(病気を治す治療医)を完全に離れています。

 ミトコンドリアが生命の鍵を握っていること、そして体を温めるとミトコンドリアの活動が活発になって病気を根絶するパワーがあることがわかってきました。ミトコンドリアこそが、我々の60兆に及ぶ細胞をコントロールしているのです。

『6つの生活習慣でガン・難病を治す』医学博士 西原克成

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月23日

私の悪性リンパ腫との付き合い方 (5)

 北京研修10日間が無事終わりました。 日本に帰り、新潟から自動車で山形を通り、仙台に入りました。まだまだ震災の爪痕が残っています。私のマンションもいたるところひびが入りました。
4月から鍼灸学校の3年生、来年(2012年)は国家試験です。このために3年間、私の場合は四年間勉強してきたので落ちるわけにはいきません。この北京研修で卒業後は中国に行くという明確な答えが出ました。

 9月10日までだぞ癌発症から1年(54歳で発症)が経ちました。血液も正常に戻っています。体も以前より疲れません。 ガンを発症されたほとんどの方は、転移を心配されます。私の場合、転移どころかガンであることすら忘れています。ガンと言われてもピンときません。そのくらい気にしない性格がいいのかもしれません。
 手術の部位に痛みが出ます。その時はびわの葉エキス温灸をしま。1時間か1時間半で痛みは消えます。腹部を切った影響でお腹が冷えます。食事は草食動物です。たまには酒も飲むし白米も食べます。ミリミリやる必要はありません。

 福島も訪れました。直売のおばさんの顔が曇っている。明らかに不安げな表情です。かける言葉もありません。 福島は桃を始めとした果物、野菜、お米など美味しい食べ物がたくさん取れます。それが原発事故で将来にわたって風評被害で苦しむでしょう。 また、放射能汚染が体に与える影響も心配です。酢大豆(北京の僧に頂いたもの、放射能汚染に効く)も配布させていただきました。

 これを書いているのは64歳過ぎた時です。がん発症から、丸10年になろうとしています。発症当時では分からなかったことが自分の体験を通して、また治療を通して分かってきました。特に食については自然 治癒力回復に果たす役割が約25%あります。 その他の75%はカナダのガストン・ネサーン氏のいう1情緒的感情的条件2知性的理知的条件3スピリチュアル的条件が占めます。ガストン・ネサーン氏 のいう自然治癒力回復の条件は正しいと思います。

 本来ならばこれで回復するところですが、悲しいかな人間はうまくいきません。 三大治療を行い怖れ苦しんで死んでいく人がなんと多いことでしょう。物質世界だけに目がいき、目に見えない世界(潜象界)あるいはサムシンググレートの存在を信じる人は極めて少ない。また傲慢な人間には長寿や徳性は 備わらない。 (続く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月19日

私の悪性リンパ腫との付き合い方 (4)

 2010年4月ガン発見から1年、鍼灸学校2年に復学です。
食事療法は続けています。ゲルソン療法ではなく玄米菜食です。たまには魚も白米も食べます。 毎日忙しい勉強の中で時々腹痛が起こることもあります。それは手術で切った部分です。そういう時はびわの葉エキス温灸を1時間前後します。ほとんどの痛みは取れます。

 丸山ワクチンと漢方薬は復学と同時にやめました。 現在は食事療法とビワの葉温灸だけです。夜もぐっすり眠れるし、以前より疲れません。

 鍼灸学校の2年生の勉強は結構大変です。途中で社会人から入られた方が数人やめられました 。私は石にかじりついてもやめません。ガンの主治医にも言われました。「鍼灸学校はやめたほうがいいんじゃないの」ふざけんじゃねえ!って感じです。2年生も何とか乗り越えることができました。体も異常なし。

 翌2011年3月11日は忘れられない日になりました。東日本大震災です。この震災がおこる1時間前に私は車で海岸近くまで行きました。しかし鍼灸学校の元同級生が来るので家に帰りました。そこで勉強を教えてもらっている時に地震です。半端ない揺れです、今まで経験したことのない縦揺れ、そして時間の長さ。友人と共に外に避難しました。この友人がいなければ、海の方にいたかもしれません。

 この日はとても寒い日で暖をとらないといられません。地震でガス、水道、電気が止まっています。 とりあえず石油ストーブ(電気が入らない)があったのでそれでお湯を沸かせます。水も買い置きがたくさんあり、一週間くらいは何とかなりそうです。この震災の現状を知ったのは夜駐車場の車でテレビを見た時です。海岸線の津波が地震の凄さを物語っています 。もちろん携帯電話は通じません。私のマンションでも何人かの方がなくなりました。

 私の通っている青葉区の鍼灸学校も被害がありました。しかし、通常通りの3年生の授業が始まりました。3年生の勉強と翌年に迫る国家試験の勉強があります。もちろん校内選選抜試験を通らなければ国家試験は受けれません。おじさんにとってはプレッシャーですね。

 この震災の傷跡が残っている3月の下旬に私は中国の北京に研修に行きました。車で新潟まで行き、友人宅に車を預け新幹線で関空まで行きました。この北京研修10日間の内容は本場中国の鍼灸、気功、病院研修、観光などです。毎日盛り沢山のメニューがあります。中国人は日本人よりも鍼灸漢方を身近に使っています。また患者も多い。北京は一年で雨の降る日が9日間ととても乾燥しています。また外の空気はマスクをしなければ鼻が痛くなるほど汚れています。(続く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

鍼灸・整体・気功の「フラワー治療院」が綴る健康ブログになります

吉祥寺にいらして下さった患者様のお悩みを、痛みのない鍼灸 (しんきゅう) や気功整体施術で、お一人お一人適切な施術を心がけている「フラワー治療院」が、「健康」に纏わる事を綴るブログになります。
ブログを介して全国の方に、健康に過ごしていただけるよう、役立つ知識や経験などを贈れたらと考えております。

フラワー治療院

このページの先頭に戻る