フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院

ブログ

2018年03月08日

アテローム性動脈硬化と心臓病

 ココナッツオイルがどのように心臓病予防に役立つのかを理解するためにはまず、心臓病が
どのようにして起きるのかについての基礎知識が必要だ。心臓病はアテローム性動脈硬化、つ
まり動脈が硬くなることが原因で起きる。これは動脈にできるプラークとして表れる。アテロ
ーム性動脈硬化は何かと聞けば、ほとんどの人はおそらく、血液中にコレステロールが多すぎ
るからだとと答えるだろう。これはコレステロール仮説と呼ばれる。今でも一般向けの出版物
では、(大豆産業界によって)この理論が声高に叫ばれているが、これは一度として臨床的観
察や化学的研究で裏付けられたことがなく、現在では「傷害反応」仮説にとって代わられてい
る。

 動脈にプラークが付着したり、アテローム性動脈硬化症を発症させる原因は何なのか?動脈
の硬化について考えるとき、私たちは通常、それをコレステロールと結びつけて考える。だが
コレステロールというのは、動脈をふらふらと自由に漂ってきて、突然その中のどこかに付着
しようと決めるわけではない。体はコレステロールを、動脈壁が傷ついた所を修理し、修復す
るのに使うのだ。実はアテローム性動脈硬化症の発症やプラークの付着には、コレステロール
は必要ですらない。一般に信じられていることとは違って、動脈プラークの主成分は、コレス
テロールではなくタンパク質(主に瘢痕)なのである。アテローム性動脈硬化症血管の中には、
コレステロール医がほとんど、あるいはまったく含まれないものもある。

 傷害反応仮説によれば、アテローム性動脈硬化症はまず、動脈内壁が損傷した結果として起
きる。損傷の原因は、毒素、フリーラジカル、ウイルス、細菌など様々だ。損傷が生じた原因
が排除されなければ、さらに損傷が起き、炎症が治まらない限り瘢痕は発達し続ける。

 血液を固まらせるタンパク質(血小板)は、損傷部に触れるとどろっとして互いにくっつき
あい、損傷した組織に付着する。いわば傷の治りを促す絆創膏のようなものだ。これが血栓が
できる仕組みである。何かが原因でできた傷がきっかけで、血小板が凝集し、あるいは凝固し
て、動脈細胞がタンパク質の成長因子を放出し、それが動脈壁内部の筋細胞の成長を刺激する。

損傷が起きた場所には、瘢痕、血小板、カルシウム、コレステロール、そしてトリグリセドの
複雑な混合物が入り込んで傷を治そうとする。プラークの主成分になるのはこの繊維組織の塊
であって、コレステロールではない。アテローム性動脈硬化症の特徴である硬化を起こすのは、
プラーク中のカルシウムである。

 一般に考えられていることとは異なり、プラークは、庭に水をまくホースに泥が溜まるよう
に、単に動脈管の内側に沿ってくっついているだけではない。プラークは動脈壁の内部で発達
し、動脈壁そのものの一部となる。動脈壁は強い環状筋の層に囲まれていて、それがプラーク
を外側に向かって広がらないようにする。プラークが発達すると、外側には広がることができ
ないので内側に出っ張っていき、動脈の開口部を狭くする。狭くなった動脈は血液の流れを滞
らせる。

 血小板は損傷のある箇所に集まって血栓となり、傷ついた血管に開いた穴をふさいで修復す
るのだが、損傷が治らなかったり、血液が固まりやすかったりすると、血栓は大きくなり続け
て完全に動脈を塞ぐまでになる。動脈がすでにプラークで狭くいなって、血栓で簡単に塞がっ
てしまう。それが心臓に血液を運ぶ冠動脈で起きることを心臓発作と呼ぶ。脳につながる頸動
脈で起きるのが脳卒中である。

『ココナッツオイル健康法』公認栄養士・自然療法医 ブルース・ファイフ著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月05日

血液の凝固と心臓病

 血液には固まりやすいという傾向があって、それが心血管系の健康を左右する大きな要因の
一つである。切り傷ができると、血小板と呼ばれる血液中のタンパク質がくっつきあって塊を
作り、出血多量で死ぬのを防ぐ。健康な人なら、血液に粘り気が出るのは傷ができたり怪我を
したときだけだ。体の中に手を突っ込んで動脈を流れている健康な血液細胞に触れることがで
きたなら、それはサラサラしているだろう。だが、心臓発作で死亡して間もない人を調べると、
体内の血液の粘度が、心臓発作を起こしたことがない人の血液の4.5倍あることがわかって
いる。顕微鏡で見ると、血小板がほかの血小板や動脈の壁にくっつくのが観察できる。それが
血栓を形成し、血液の流れをブロックして、心臓発作や脳卒中が起きるのだ。

 飽和脂肪酸はよく、血小板の接着性(血液の粘度)を上げて凝血塊の発達を促進する、と非
難される。長鎖飽和脂肪酸の中には血小板の接着性を高めるものもあるが、それは植物油に含
まれるほとんどの多価不飽和脂肪酸も同じことだ。

 実は、全ての食用油は、主成分が飽和脂肪酸だろうが不飽和脂肪酸だろうが、血小板の接着
性を高めるのであり、例外はオメガ3脂肪酸(例えば亜麻仁油や魚油)と中鎖脂肪酸(例えば
トロピカルオイル)だけである。心臓に良いとされるオリーブオイルさえ、血栓ができるリス
クを高める。つまりあなたがコーン油、サフラワー油、大豆油、綿実油、キャノーラ油、ピー
ナッツ油などを食べるとき、あなたは心臓発作や脳卒中を起こすリスクを高めているわけだ。
一方、オメガ3脂肪酸や中鎖脂肪酸をとると、その危険が減少する。

『ココナッツオイル健康法』公認栄養士・自然療法医 ブルース・ファイフ著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月04日

今の小麦が持つ「スーパー糖質」の恐ろしさ3/3

 パスタについては、トロント大学の最初の研究とその後の毛んきゅでも一貫して、2時間G
Iで低い数値が出ました。全粒粉スパゲッティのGIは42、精白小麦来粉スパゲッティのG
Iは50でした。パスタの場合、おそらく押し出し成形プロセスによってある程度アミラーゼ
による消化が遅れると考えられるため、他の小麦食品とは違います(フェットチーネなどのロ
ーラーで伸ばしたフレッシュパスタの血糖に対する特性は、押し出し成形のパスタと同様です)。

 パスタの原料はパンコムギではなくデュラムコムギで、遺伝的にはフタツブコムギに近くな
ります。しかし、この良好なGIの数値は誤解を招く恐れがあります。これは2時間観察によ
るGIでしかありません。パスタには、摂取後4~6時間も血糖値を高くする奇妙な性質があ
り、糖尿病患者の場合は長い間100mg/dlも血糖値を上げています。

 もちろん、農業科学者や食品科学者がこの悩ましい事実を無視しているわけではあいりませ
ん。彼らはいわゆる難消化性デンプン(完全には消化されないデンプン)を増やし、アミロペ
クチンの量を減らそうとする遺伝子操作を行ってきました。もっとも一般的な難消化性デンプ
ンのアミロースは、意図的に交配した小麦品種では重量の40~70%まで含まれています。

 このように、小麦食品は、豆類からお菓子まで、他のどの炭水化物と比べても血糖値を上げ
ます。血糖値が上がれば必ずインスリンが分泌されるため、この事実は体重にとって重要な意
味をもちます。

 インスリンは血液中のブドウ糖を脂肪に変えて体の細胞に取り込むホルモンです。食後
の血糖値が高ければ高いほど、インスリンの分泌量が高まり、蓄積される脂肪の量も増えます。 
このため、血糖値を上げない卵3つのオムレツは脂肪を増やさないのに対し、血糖値をぐっ
と上げる全粒粉パン2枚はインスリン量を上げて脂肪を増やし、とくに腹部の奥深くに内臓脂
肪を蓄えます。

 血糖値を上げる小麦の作用にはもっと奇妙な性質があります。小麦摂取後にアミロペクチン
Aによる血糖値とインスリン量が急上昇すると、血糖値のピーク”ハイ状態”から血糖値が落ち
る”ロー状態”になり、これらが2時間ごとに繰り返されて、血糖値の上昇と減少による満腹状
態と空腹状態が一日中ジェットコースターのように入れ替わり続けます。
朝食の小麦のシリアルかイングリッシュマフィンを食べてほんの2時間後の朝9時には血糖値
が”低下”してお腹が鳴り出し、11時には昼食前の空腹に襲われるだけではなく、頭にもやが
かかるような気分になったり、倦怠感や震えなどの低血糖の症状が出たりします。

 このように高血糖の状態を何度も生じたり、長時間続いたりすると、脂肪はどんどん蓄積さ
れます。ブドウ糖―インスリン―脂肪の蓄積による結果が最もよくあらわれるのは腹部、つまり
はポッコリ小麦腹です。

 小麦腹はインスリン”抵抗性”にも結び付いているため、小麦腹が大きければ大きいほどイン
スリンに対する反応が悪くなります。反応が悪いと、もっとインスリン量を要求するようにな
り、糖尿病を引き起こします。さらに、男性の場合、小麦腹が大きいと脂肪組織から女性ホル
モンのエストロゲンの分泌が増えて胸が膨らみます。また、小麦腹が大きければ炎症反応も多
くなり、心臓病やガンにつながります。
『いつものパンがあなたを殺す』医学博士 Dr・ウィリアム・デイビス著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月03日

今の小麦が持つ「スーパー糖質」の恐ろしさ2/3

 アミロペクチンBはバナナやジャガイモに含まれるものです。アミロペクチンCよりは
消化されやすいものの、ある程度消化されにくい構造です。もっとも消化されやすい構造
のアミロペクチンは、小麦に含まれているアミロペクチンAです。これは、最も劇的に血
糖値を上げます。これで、同じ量を食べた場合に、インゲン豆やポテトチップスなどに比
べて小麦の方が血糖値を上げることに説明がつきます。

 小麦食品のアミロペクチンAは、複合が単純にかかわらず、非常に消化されやすい炭水
化物であるために、スーパー糖質であると考えられます。何しろ、複合であれ単純であれ、
他のほぼすべての炭水化物食品よりもずっと効率的に血糖に変換される構造を持っている
のですから。

 つまり、複合糖質といってもすべて同じではないのです。アミロペクチンAを含む小麦
は、ほかの複合糖質の食品よりも血糖値を上げます。この特異な消化作用を引き起こすア
ミロペクチンAによって、同じ量を食べて場合、小麦食品の複合糖質は、スクロースの単
純糖質と変わりがないか、むしろひどくなります。
「全粒粉パンの方がスクロースを持つ食品より血糖値を上げます」

私がそう話すと、たいていの人がショックを受けます。食物繊維がいくらか含まれている
以外、全粒粉パンを2枚食べることは、砂糖の入った炭酸飲料を1缶飲んだり、甘いチョ
コレートベースのお菓子を一つ食べたりするのと変わりがないか、むしろひどいのです。

 この情報は新しいものではありあません。1981年にトロント大学の研究によって血
糖インデックス(GI)という概念が提唱されました。GIとは炭水化物の血糖値への影
響を数値で表した指標です。ある食品の摂取後にどれだけ血糖値が上がるのかをブドウ糖
と比較して数値化します。血糖インデックスが高ければ高いほど、その食品は血糖値を上
げるということです。

 この最初の研究では、精白パンのGIは69、全粒粉パンのGIは72、ポスト社の全
粒粉朝食シリアルのシュレデッドウィートは67だったのに対し、スクロース(砂糖)は
59でした。つまり、全粒粉パンのGIはスクロースのGIより高いのです。ついでに言
うと、ヌガー、チョコレート、砂糖、キャラメルたっぷりのマーズバーは68でした。チ
ョコレート菓子が全粒粉パンより良いのです。ピーナッツバター入りのチョコレート菓子、
スニッカーズのGIは41で、全粒粉パンよりずっと良い結果が出ています。

 実際、血糖値という意味では食品の加工度による違いはありません。小麦は小麦です。
さまざまな加工をしてもしなくても、単純であれ複合であれ、食物繊維が豊富であれわず
かであれ、すべての小麦は同じように血糖値を上げます。

 「男の子はいつまでたっても男の子だ」というのと同じで、アミロペクチンAはアミロ
ペクチンAです。健康でやせた被験者の場合、中サイズの全粒粉パンを2枚食べると血糖
値は30mg/dl上がります。(93mg/dlから123mg/dlに上昇)が、こ
れは精白パンと変わりありません。糖尿病患者の場合、全粒粉パンも精白パンも血糖値を
70~120mg/dlも上げます。

『いつものパンがあなたを殺す』Dr・ウィリアム・デイビス著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月02日

今の小麦が持つ「スーパー糖質」の恐ろしさ1/3

 新石器時代に栽培され出した野草で現代のシナモンロール、フレンチクーラーを作る
には、ただならぬ変革が必要です。

 たとえば、現代のゼリー入りドーナッツをヒトツブコムギで作ろうとすれば、ボロボ
ロになってゼリーが包めませんし、味も触感も見た目もボロボロでしょう。収穫量を上
げるための交配を加えて、植物遺伝学者たちは、チョコレートサワークリーム・カップ
ケーキや7段重ねのウエディングケーキなどを作れるような性質をもつ品種を作るため
の交配も行いました。

 現代のパンコムギの小麦粉は、平均でその重量の70%が炭水化物、10%がタンパ
ク質、15%が消化しにくい食物繊維、わずかな残りが脂質で、主にリン脂質多価不飽
和脂肪酸です(興味深いことに、古代の小麦の方がタンパク質の割合が多く、フタツブ
コムギの場合は28%以上がタンパク質です)。

 小麦のデンプンは栄養学者が絶賛する複合糖質です。”複合”というのは、小麦の炭水
化物(糖質)が1~2つの糖構造を持つスクロースなどの単純糖質とはとは違って、単
糖であるブドウ糖が連結した鎖構造の高分子化合物だという意味です(スクロースはブ
ドウ糖と果糖を合わせた2種の分子です)。栄養士や農務省のアドバイスでは、お菓子
や炭酸飲料などの単純糖質を減らして複合糖質の量を増やした方がいいといっています。

 小麦に含まれる複合糖質の75%は、ブドウ糖の分子が枝分かれしながらつながった
アミロペクチン、25%はブドウ糖が直鎖状につながったアミロースです。人の胃腸で
はアミロペクチンもアミロースも唾液や胃液の酵素であるアミラーゼによって消化され
ます。

 アミロペクチンはアミラーゼによって効率的に消化されてブドウ糖になりますが、ア
ミロースは消化効率が悪く、その一部は消化されないまま結腸にたどり着きます。複合
糖質のアミロペクチンは急速にブドウ糖になり、血流に吸収されるわけです。つまり、
かなり効率的に消化されるため、小麦による血糖値上昇効果の主な原因となっています。

 ほかの炭水化物を含む食品にもアミロペクチンが含まれていますが、小麦のアミロペ
クチンとは種類が違います。アミロペクチンの枝分かれ構造は食品によって異なるので
す。豆類のアミロペクチンはアミロペクチンCと呼ばれ、もっと消化されにくい種類で
す。子供たちが唄いはやしたとおりです。

 「お豆、お豆、心臓に良いお豆、食べれば食べるほどオナラが・・・」
消化されずに残ったアミロペクチンは、したたかな共生細菌がすみつく結腸にたどり着
きます。そこで、強制細菌はこの未消化のデンプンを食べて窒素や水素などの気体を生
成するため、消化されることはありません。

『いつものパンがあなたを殺す』医学博士 Dr・ウィリアム・デイビス著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

鍼灸・整体・気功の「フラワー治療院」が綴る健康ブログになります

吉祥寺にいらして下さった患者様のお悩みを、痛みのない鍼灸 (しんきゅう) や気功整体施術で、お一人お一人適切な施術を心がけている「フラワー治療院」が、「健康」に纏わる事を綴るブログになります。
ブログを介して全国の方に、健康に過ごしていただけるよう、役立つ知識や経験などを贈れたらと考えております。

フラワー治療院

このページの先頭に戻る