フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院

ブログ

2018年03月15日

慢性感染症とアテローム性動脈硬化症3/3

 微生物は、動脈壁にコロニーを形成するとともに動脈の細胞を傷つける。その傷を癒すた
め、血小板、コレステロール、タンパク質が動脈壁において結合し、プラーク、プラーク生
成、そしてアテローム性動脈硬化症の下地を作る。感染と炎症がある限り、プラークは発達
し続ける。感染は動脈アテローム性硬化のきっかけともなり、発達を促しもする。そしてそ
れが今度は心臓病につながるのだ。

 今のところ研究者たちは、全ての心臓病の原因が感染症にあるとは言っていない。動脈壁
を傷つけ、プラーク生成を起こす要因は他にもある(例えばフリーラジカル、高血圧、糖尿
病など)。また、全ての感染症がアテローム性動脈硬化を促進するわけでもない。警戒する
必要があるのは、免疫系に感染を抑える力がない場合だけだ。免疫機能を低下させる可能性
があるものー重い病気、不健康な食生活、タバコの煙、ストレス、運動不足など(すなわち
心臓病と関連する、典型的なリスクファクターの多く)ーなら何でも、アテローム性動脈硬
化を促進する慢性的な軽度の感染症のきっかけになりうる。

 今では、心臓病の中には抗生物質で治療できるものがあることが分かっている。だが抗生
物質による治療には限界があるーなぜなら、抗生物質が効くのは細菌だけで、ウイルスが原
因の感染症には効果がないからだ。

 だが、アテローム性動脈硬化症と最も一般的に関連付けられる細菌(ピロリ菌とクラミジ
ア肺炎菌)とウイルス(サイトメガロウイルス)の両方を破壊できるものがある。

 それが中鎖脂肪酸、つまりココナッツオイルなのだ。信じられないかもしれないが、ココ
ナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は。アテローム性動脈硬化を起こす3つの主要な微生物
を殺すことが分かっている。中鎖脂肪酸は、人間にとっては無害であるどころか栄養とエネ
ルギーを与えてくれるが、感染症と病気を引き起こす微生物にとっては極めて有害である。

 研究の結果、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、インフルエンザ、ヘルペス、膀
胱感染症、歯肉疾患、その他の数々の病気の原因となる細菌やウイルスを殺すことが分かっ
ている。

 ココナッツオイルをとることは、さまざまな一般疾患を予防し、また克服するための、安
全で効果的な手段である。

『ココナッツオイル健康法』公認栄養士・自然療法医 ブルース・ファイフ著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月14日

慢性感染症とアテローム性動脈硬化症2/3

 感染症と心血管系疾患の関係性を裏付ける証拠はさらに、1990年代初頭にも見つかった。
動脈プラークの中から最近の断片が見つかったのである。アテローム班の中には微生物を最初
に発見した研究者の一人が、ソルトレークシティのLDS病院とユタ州立大学の心臓専門医で
あるブレント・ミューレシュタインだった。
ミューレシュタインらは、90人の心臓病患者の冠動脈からとられた標本のうち、79%にク
ラミジアの痕跡を見つけた。一方、心臓棒でない人の場合、クラミジアが動脈壁に見つかった
のは4%に満たなかった。動物実験ではもっと直せつに、細菌が慢性感染症とプラーク生成の
原因となっている可能性があることが証明された。ミューレシュタインはウサギをクラミジア
に感染させると、動脈壁がはっきり分かるほど厚くなることを示して見せたのだ。ウサギにク
ラミジアを殺す抗生物質を与えると、動脈壁は通常の厚さに戻った.

アテローム性動脈硬化症と関係がある細菌の中には、虫歯や歯肉疾患の発症にも関係してい
るものがある。ノースカロライナ大学のジェームズ・ベックやその他の研究者が歯科検診のデ
ータを分析したところ、歯牙感染のある人は心臓病や脳卒中の発生率が高い傾向があることが
分かった。これらの研究のおかげで、歯と健康と心臓の関連が証明された。

 歯と健康と健康全般につながりがあることは、数十年前から観察されてきたことである。ウ
ェストン・A・プリンス歯学博士は、1930年代に行った南太平洋諸島の住民の調査でこの
ことに気がついていた。総合的に最も健康だった人々(ちなみにそれは、ココナッツオイルを
日常的に食べている人たちだった)は、歯もまた最も健康だったのである。

 先進国の成人のうち、少なくとも2人に1人は、ピロリ菌、クラミジア肺炎菌、あるいはサ
イトメガロウイルスの抗体を持っている。抗体があるということは必ずしも、活動性の感染が
ある、あるいはアテローム性動脈硬化がある、ということを意味するわけではないが、ある
時点で感染が起きた、ということを示している。これらの細菌による感染が延々と続くことも
よくある。たとえば、いったんヘルペスに感染すれば、ヘルペスウイルスは生涯消えることは
ない。

 そのウイルスがどの程度の問題を引き起こすかは、免疫系の有効性によって決まる。免疫系
が弱いほど、感染症は継続し、症状が現れやすい。こうした微生物が血液に入り込むと、動脈
壁を攻撃し、目立った症状のない、弱い炎症が慢性的に続くことがある。

『ココナッツオイル健康法』公認栄養士・自然療法医 ブルース・ファイフ著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月12日

慢性感染症とアテローム性動脈硬化症1/3

 心臓棒のリスクファクターとされるものは多いが、そのうちのどれ一つとして、心臓病の
原因であることが実際に証明されたものはない。運動不足と高血中コレステロール値はどち
らもリスクファクターだが、いずれも実際に心臓病を引き起こすわけではない。運動不足が
心臓病を引き起こすならば、運動しない人はみな心臓発作で死ぬことになるが、実際はそう
ではない。同様に、血中コレステロール値が高い人の全員が心臓病になるわけではないし、
心臓病の人がみな血中コレステロール値が高いわけではない。

 リスクというのは、関係がみられる、ということにすぎず、必ずしも原因ではないのだ。た
だし、心臓病を患う人のかなりの割合が、標準的なリスクファクターを一つももっていないこ
とも分かっている。心臓病の本当の原因は不明瞭で、要因はひとつではないように見える。

 研究領域として非常に関心を集めているのが、慢性感染症とアテローム性動脈硬化症の関係
だ。なかなか治らない弱い炎症と心臓病との間には、因果関係があるようなのである。近年の
研究で、特定の微生物が、心臓病につながる動脈プラークの形成の原因となるか、少なくとも
関連している可能性があることが示されたのだ。

 心臓病と、細菌やウイルスによる慢性の感染症との間に関係があることは、多数の研究が報
告している。研究者たちは、1970年代にはすでに、実験的にヘルペスウイルスに感染させ
たニワトリの動脈にアテローム性動脈硬化が起きることを確認していた。1980年代には、
複数の細菌(ピロリ菌やクラミジア肺炎菌など)やある種のヘルペスウイルス(特にサイトメ
ガロウイルス)に感染した人においても、類似した関係性が報告されている。

 たとえば、ヘルシンキ大学(フィンランド)の研究者ぺトラ・サイックのチームによる研究
では、心臓発作を起こした患者40人中27人が、また心臓病の男性30人のうち15人が、
クラミジアに関係する抗体を持っていることが分かった。一般には、歯肉疾患や肺感染症の原
因になることが知られている細菌だ。心臓病を患っていない被験者では、41人中そうした抗
体を持っているのはわずか7人だった。

 テキサス州ヒューストンにあるベイラ―医科大学が行った別の研究では、アテローム性動脈硬
化症の手術を受けた患者の70%が呼吸器系の感染症として一般的なサイトメガロウイルス(C
MV)の抗体を持っていた。これに対し対照群では、抗体を持っていたの43%にすぎなかった。

『ココナッツオイル健康法』公認栄養士・自然療法医 ブルース・ファイフ著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月10日

小麦が引き起こす「死につながる悪連鎖」2/2

 小麦はその重量の大半がアミロペクチンAという炭水化物ですが、グルテンタンパク質
こそが小麦を”小麦”らしくしています。グルテンは小麦のパン生地を”パン生地らしく”す
る物質です。つまりグルテンによって、伸ばしたり、広げたり、丸めたりといったベ
ーキング操作を可能にしているのです。これは、米粉やトウモロコシの粉など、ほかの穀
物にはできない技です。グルテンがあるから、ピザ屋さんは生地を投げつけて広げ、あの
特徴的な平のピザが作れるのです。グルテンがあるからこそ、生地は伸び、イーストが発
酵するとエアポケットが満たされて膨らむのです。

 小麦粉と水だけで作られたパン生地の特徴的な性質は、食品科学では粘弾性や密着性と
呼ばれていますが、これはグルテンによってもたらされます。小麦はその大半が炭水化物
で、タンパク質はわずか10~15%ですが、このタンパク質の80%がグルテンです。
グルテンなしの小麦は、ベーグル、ピザ、フォカッチャを作るために必要な生地になりま
す。

 では、グルテンという物質についてお教えしましょう(いわゆる”汝の敵を知れ”タイプ
の教訓です)。グルテンとは、小麦の種子の発芽に必要な炭素や窒素を保存するタンパク
質です。小麦にイーストを加えると”膨らむ”発酵プロセスは、グルテンなしでは生じませ
ん。この発酵プロセスは、小麦粉に特有なものです。

 「グルテン」には、グリアジンとグルテニンの2つのタンパク質グループがあります。
グリアジンはセリアック病患者に激しい免疫反応を引き起こすたんぱく質グループで、α
/βーグリアジン、γーグリアジン、ωーグリアジンの3つのサブタイプがあります。

 グルテニンとは、アミロペクチンと同様に、多くの基本構造が連なる構造を持つ高分子
化合物です。パン生地の強さはこの大きな高分子構造のグルテニンによってもたらされて
おり、しかも、品種改良によって意図的に選ばれて遺伝子的にプログラムされた性質です。

 グルテニンは小麦の品種によって構造が大きく異なります。たとえば、ヒトツブコムギ
のグルテンタンパク質はフタツブコムギのグルテンタンパク質とは異なり、フタツブコム
ギのグルテンはパンコムギのものとは異なります。
  
 14本の染色体をもつヒトツブコムギには、いわゆるAゲノム(遺伝子の集合)が含まれ、
最も少ない染色体の集合をもち、グルテンの種類も数少なくプログラムされています。

 28本の染色体を持つフタツブコムギには、AゲノムにBゲノムが追加され、グルテンの
種類も多くプログラムされています。

 42本の染色体を持つパンコムギは、A,B,Dのゲノムをもち、人類が交配を行う以前
から最もグルテンの種類が豊富でした。過去50年間に行われた品種交配によって、パンコ
ムギのグルテンをプログラムする遺伝子には、膨大な数の変更が加えられました。  

 その大半は、ベーキングに効果を発揮し、美観に優れた小麦粉にするために意図的にDゲ
ノムに加えられたものです。なお、Dゲノムに存在する遺伝子はセリアック病を引き起こす
グルテンとして頻繁に指摘されています。このように、現代のパンコムギのDゲノムには、
植物遺伝子学者によってあらゆる種類の遺伝子操作が集中して行われ、グルテンタンパク質
の遺伝子決定性質には大幅な変更が繰り返されました。Dゲノムは、小麦を摂取した人々の
健康に与えた多くの奇妙な現象の根源である可能性があります。

『小麦は食べるな』Dr・ウィリアム・デイビス著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月09日

小麦が引き起こす「死につながる悪連鎖」1/2

 小麦にはモルヒネに似た効果がある上、アミロペクチンAが引き起こすブドウ糖とイン
スリンのサイクルが生じることから、事実上の食欲促進剤です。小麦を断った人はカロリ
ーの摂取量が減るのです。

 小麦摂取によるブドウ糖ーインスリンー脂肪の連鎖が体重増加の根底にある主な現象で
あれば、小麦を断つことで、この現象を逆戻りさせられるはずです。そして、これがまさ
しく現実に起きているのです。

 セリアック病患者が小麦を断った食生活で体重を落とした例は長年にわたって観察され
ています。セリアック病の場合、グルテンを含む食品をすべて排除しないと、免疫反応が
狂って小腸に損傷をもたらします。ちなみに、小麦なし、グルテンなしの食品にはアミロ
ペクチンAもありません。

 とはいえ、小麦を断ったことによる体重減少は臨床試験の結果ですぐに明らかになるわ
けはありません。セリアック病患者は何年も苦しんでからやっとこの病気の診断を受ける
人が大半です。そのため、長引く下痢で栄養が摂取できず、診断を受けるころにはひどい
栄養失調状態で新たな食事療法を始めることになります。体重不足で栄養失調状態のセリ
アック病患者が小麦を断った場合、消化機能が改善してむしろ体重が増えることもありま
す。

 しかし、診断時に栄養失調ではない太り気味の人のみに目を向けると、小麦抜きの食事
によって大幅な体重減少が可能になったことは明確です。メイヨー・クリニックとアイオ
ワ大学による215人の肥満のセリアック病患者を対象とした調査では、小麦なしの食事
をした最初の6か月で平均12.5キロも体重が減っています。

 別の調査では、小麦なしの食事によって肥満に分類されていた人(ボディーマス指数[B
MI]が30以上)の数が1年以上で半減しています。妙なことに、調査を行った研究者た
ちは、小麦なし・グルテンなしの食事で体重が減ったのは、食品の多様さがなくなったか
らだとしています。(ちなみに、小麦を排除しても極めて多様ですばらしい食品が楽しめ
ます。)

 つまり、もっと健康的な全粒粉を食べましょう、というアドバイスに従うと、アミロペ
クチンAという構造を持つ小麦の炭水化物を多く摂取することになるのです。この炭水化
物の構造は、事実上、砂糖をスプーンで何杯も食べると変わりがないか、むしろ悪い結果
になります。

 小麦に水を加えてこねて生地を作り、流水でデンプンと食物繊維を洗い流すと、グルテ
ンと呼ばれる数種のタンパク質が残ります。

 小麦はグルテンの主な供給源です。今や小麦食品が私たちの食品の大半を占めるように
なりました。大半のアメリカ人は大麦やライ麦、ブルグア、カムート、ライ小麦を大量に
食べてグルテンを摂取することはありません。そこで、私たちがグルテンという時は、小
麦のグルテンを指します。

『いつものパンがあなたを殺す』医学博士 Dr・ウィリアム・デイビス著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

鍼灸・整体・気功の「フラワー治療院」が綴る健康ブログになります

吉祥寺にいらして下さった患者様のお悩みを、痛みのない鍼灸 (しんきゅう) や気功整体施術で、お一人お一人適切な施術を心がけている「フラワー治療院」が、「健康」に纏わる事を綴るブログになります。
ブログを介して全国の方に、健康に過ごしていただけるよう、役立つ知識や経験などを贈れたらと考えております。

フラワー治療院

このページの先頭に戻る