フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院

ブログ

2018年08月23日

私の悪性リンパ腫との付き合い方 (5)

 北京研修10日間が無事終わりました。 日本に帰り、新潟から自動車で山形を通り、仙台に入りました。まだまだ震災の爪痕が残っています。私のマンションもいたるところひびが入りました。
4月から鍼灸学校の3年生、来年(2012年)は国家試験です。このために3年間、私の場合は四年間勉強してきたので落ちるわけにはいきません。この北京研修で卒業後は中国に行くという明確な答えが出ました。

 9月10日までだぞ癌発症から1年(54歳で発症)が経ちました。血液も正常に戻っています。体も以前より疲れません。 ガンを発症されたほとんどの方は、転移を心配されます。私の場合、転移どころかガンであることすら忘れています。ガンと言われてもピンときません。そのくらい気にしない性格がいいのかもしれません。
 手術の部位に痛みが出ます。その時はびわの葉エキス温灸をしま。1時間か1時間半で痛みは消えます。腹部を切った影響でお腹が冷えます。食事は草食動物です。たまには酒も飲むし白米も食べます。ミリミリやる必要はありません。

 福島も訪れました。直売のおばさんの顔が曇っている。明らかに不安げな表情です。かける言葉もありません。 福島は桃を始めとした果物、野菜、お米など美味しい食べ物がたくさん取れます。それが原発事故で将来にわたって風評被害で苦しむでしょう。 また、放射能汚染が体に与える影響も心配です。酢大豆(北京の僧に頂いたもの、放射能汚染に効く)も配布させていただきました。

 これを書いているのは64歳過ぎた時です。がん発症から、丸10年になろうとしています。発症当時では分からなかったことが自分の体験を通して、また治療を通して分かってきました。特に食については自然 治癒力回復に果たす役割が約25%あります。 その他の75%はカナダのガストン・ネサーン氏のいう1情緒的感情的条件2知性的理知的条件3スピリチュアル的条件が占めます。ガストン・ネサーン氏 のいう自然治癒力回復の条件は正しいと思います。

 本来ならばこれで回復するところですが、悲しいかな人間はうまくいきません。 三大治療を行い怖れ苦しんで死んでいく人がなんと多いことでしょう。物質世界だけに目がいき、目に見えない世界(潜象界)あるいはサムシンググレートの存在を信じる人は極めて少ない。また傲慢な人間には長寿や徳性は 備わらない。 (続く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月19日

私の悪性リンパ腫との付き合い方 (4)

 2010年4月ガン発見から1年、鍼灸学校2年に復学です。
食事療法は続けています。ゲルソン療法ではなく玄米菜食です。たまには魚も白米も食べます。 毎日忙しい勉強の中で時々腹痛が起こることもあります。それは手術で切った部分です。そういう時はびわの葉エキス温灸を1時間前後します。ほとんどの痛みは取れます。

 丸山ワクチンと漢方薬は復学と同時にやめました。 現在は食事療法とビワの葉温灸だけです。夜もぐっすり眠れるし、以前より疲れません。

 鍼灸学校の2年生の勉強は結構大変です。途中で社会人から入られた方が数人やめられました 。私は石にかじりついてもやめません。ガンの主治医にも言われました。「鍼灸学校はやめたほうがいいんじゃないの」ふざけんじゃねえ!って感じです。2年生も何とか乗り越えることができました。体も異常なし。

 翌2011年3月11日は忘れられない日になりました。東日本大震災です。この震災がおこる1時間前に私は車で海岸近くまで行きました。しかし鍼灸学校の元同級生が来るので家に帰りました。そこで勉強を教えてもらっている時に地震です。半端ない揺れです、今まで経験したことのない縦揺れ、そして時間の長さ。友人と共に外に避難しました。この友人がいなければ、海の方にいたかもしれません。

 この日はとても寒い日で暖をとらないといられません。地震でガス、水道、電気が止まっています。 とりあえず石油ストーブ(電気が入らない)があったのでそれでお湯を沸かせます。水も買い置きがたくさんあり、一週間くらいは何とかなりそうです。この震災の現状を知ったのは夜駐車場の車でテレビを見た時です。海岸線の津波が地震の凄さを物語っています 。もちろん携帯電話は通じません。私のマンションでも何人かの方がなくなりました。

 私の通っている青葉区の鍼灸学校も被害がありました。しかし、通常通りの3年生の授業が始まりました。3年生の勉強と翌年に迫る国家試験の勉強があります。もちろん校内選選抜試験を通らなければ国家試験は受けれません。おじさんにとってはプレッシャーですね。

 この震災の傷跡が残っている3月の下旬に私は中国の北京に研修に行きました。車で新潟まで行き、友人宅に車を預け新幹線で関空まで行きました。この北京研修10日間の内容は本場中国の鍼灸、気功、病院研修、観光などです。毎日盛り沢山のメニューがあります。中国人は日本人よりも鍼灸漢方を身近に使っています。また患者も多い。北京は一年で雨の降る日が9日間ととても乾燥しています。また外の空気はマスクをしなければ鼻が痛くなるほど汚れています。(続く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月17日

私の悪性リンパ腫との付き合い方 (3)

ビワの葉温灸は生のびわの葉、びわの葉エキス、、その上からお灸をします。これは棒灸を使うので煙がたくさん出ます。また1回約1時間から一時間半かかりました。こうすると痛みが取れるです。 私の治療院では患者さんに、こんにゃくや温熱器をすすめています。なぜかと言うと、お灸は火を使い、煙も出るので大変なのです。 私はこのビワの葉温灸を 5、6年続けました。 現在は腹部の痛みはありません。

漢方薬は仙台市内の外科の医師が行っているところで処方していただきました。脈診をして、十数種類の漢方が処方されます。漢方は保険がきくので1ヶ月分約1万円 位です。それを毎日煎じて飲みました。美味しかった(冗談です)、とても苦かった。 これは1年間続けました。

腫瘍マーカーの CRP は、抗がん剤7クール終了時点で0.9から1.2ありました。それが抗がん剤をやめて一か月、なんと0.1に戻っていました。一般人の数値です。他の数値の正常値です。

丸山ワクチンは東京の日本医科大学に行って申し込みをしました。仙台市内で治験を担当してくれる医師を探しました。クリスチャンの素晴らしい先生に出会えることができました。
その病院で月一回血液検査をしていただきました。丸山ワクチンは自ら毎日、大腿部に注射しました。これは痛みはほとんどありません。もちろん快感もありませんよ。丸山ワクチンを1年間続けました。

ゲルソン療法は人参ジュースを毎日2~3リットル飲む。これは大変です。すっかり人参が嫌いになってしまいました(冗談です)。2~3リットル と言っても、1リットルくらいしか飲みませんでした。というよりも飲めませんでしたという感じです。 その他に玄米菜食、肉魚塩分なし、これはきつい。野菜はオーガニック、もちろんはアルコールも禁止。 これも1年間続けました。 その後は・・・・秘密です。
現在はナチュラルハイジーン、玄米菜食、私の経験 (ガンになって9年半)に基づいてやっています。

鍼灸学校に復学するまでの1年間、何をしてましたか?体を休めながら、教科書を出して少しずつ勉強していました。毎日のように車で福島に行きました。福島は心が休まる町です。朝出発して、お寺や海などで教科書を開き、道の駅で買い物をして、食事をして夕方帰る。これがほとんど日課となっていました。体はみるみる元気になっていきました。

私の治療院患者さんにも言いますが、癌になったらもし休めるんだったら休んでください。
ほとんどの方はこれができないと思います。しかしその中でも自分を見つめ、体を少しでも休ませることが大切です。普段の忙しい生活の中で自分を見つめ直す時間がありません。(続く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月15日

私の悪性リンパ腫との付き合い方 (2)

 小腸の手術が終わり、 抗がん剤は通院で可能になりました。 約1月半鍼灸学校を休んだことになります。抗がん剤の第1クールが終わり、久しぶりに通学しました。授業は90分、集中できるのは5分。 体がだるくて全く集中できません。 一年間休学することに決めました。 確かに3年間で卒業するのが理想ですが、体が言うことを聞きません。学校に休学届けを出して、治療に専念することにしました。

 事前に抗がん剤の薬剤添付文書を病院側からいただき、よく読みました。そこには予想を上回るほどの副作用書かれていました。おそらく薬剤添付文書を病院に請求したのは私が初めてでしょう。これは市販の薬の効能や注意書きのようなものです。
抗がん剤の副作用は思った以上にすごいものでした。私の当時の体重は、80 kg。 抗がん剤の量は満タンです。抗がん剤の量は体重に比例して決まります。

 抗がん剤の影響で、髪の毛はまばらに抜け、眉毛が陰毛も抜けます。 夜中にトイレに行った時、鏡を見て思わずびっくり。眉毛がないのは、気味の悪いものです。利尿剤の影響で2時間おきに尿意を催します。

 この抗がん剤が8クール続くと思うと気が滅入ります。思いがけない副作用として、気分がうつ気味になることです。3、4クール終わった時、苦しくて思わず4階から飛び降りそうになりました。これが抗がん剤の副作用か?身をもって体験しました。 親友に電話すると心配して、いつでもいいから電話すれよ、優しく言ってくれました。感謝です。

 抗がん剤は朝から始まり午前中に終わります。私の場合は量が多いので、同じ時間に始めた人より遅く終わります。その後、仙台市にある森林公園へ車で直行です。もちろん自分でフィッツを運転して。体は重いのですが、森の中を歩くとマイナスイオンで体が癒されます。約30分軽い丘を駆け上り、汗をかきます。これを抗がん剤投与の後、必ずやりました。

 抗がん剤が6クール終わったところで、 PET検査を行いました。結果は左鎖骨下の小さなガンは消えていました。ところが下大静脈の周りのがんは、全く消えていませんでした。黒下大静脈の周りのガンは、手術不可能なガンでした。静脈の周りにびっしりとガンが付いているので手術をするとなると十数時間かかるそうです。そんな手術をやる医者などいないと軽く言われました。 

 5,6クールあたりから左腕の静脈に異変が現れました。 いつも同じ場所から抗がん剤を入れるので静脈が炎症を起こしています。私も痛いのですが静脈はもっと痛かったと思います。 体は訴えています。「ご主人様、もう抗がん剤のやめてください」私にはそう聞こえました。

 7クール終了時点で、医師と面談しこれ以上抗がん剤をしないこと、病院の治療を一切受けないことを告げました。医師は背中を向けて一言もしゃべりません。私はその場を後にしました。なんとすっきりした気持ちでしょう。
その後 NTT 東北病院から数回電話がかかってきましたが、治療は一切お断りしました。

まだ腫瘍マーカーが正常値ではなかったので、治療法を自分で探しました。鍼灸学校に通っていたので、ビワの葉温灸と漢方をまず始めました。丸山ワクチン、ゲルソン療法も同時並行で始めました。(続く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年08月14日

私の悪性リンパ腫との付き合い方 (1)

 私は 54 歳の時に自衛隊を定年し、鍼灸学校に入学しました。翌年、2年生に進級が決まりました。順調の思えた3月、
寝るとき背中の痛みを感じ、近所にあるNTT東北病院で診察を受けると、当時の病院長は自信を持って大腸がんですと云いました。普通はこれで頭は真っ白になるところです。でも私の場合鍼灸学校の二年生になったのに何か月入院しなければならないのか?ということが頭に浮びました。ちょっとの普通とは違いますね。大腸がんを宣告されても恐怖もありません。それよりも、学校へ行けなくなることが心配でした。

 次の週から検査が始まりました。正式は病名は悪性リンパ腫でした。1年生の時の教科書を開き この病気を探しました。あ、やっぱりガンだった。でも恐怖感はありません。私のガンは左鎖骨下、小腸中部、下大静脈の三か所にありました。後でステージを聞くと3bということで5年生存率50%だそうです。

 病院で主治医と面談です。主治医は高圧的に身内を連れてきなさい、と言います。でも私は独身、兄弟はみな北海道います。そこで大喧嘩です。最後には医者が折れて、身内を連れて来なくてもいいようになりました。今思えば、医者は最悪死もあるだろうと思っていたのでしょう。

 検査で小腸の中間部分にがんがあり、そのがんが腸閉そくの原因になっていました。まずその部分の手術で取り除かないと腸が完全に閉塞するそうです。腸に巻き付いている感じです。中間部分は免疫細胞をつくる パイエル板があるところです。そのことを医者に言うと鼻で笑っていました。
手術は全身麻酔で、へその上下を 16センチ切り小腸を20センチ切り取りました。現物はおそらく東北大学に持っていかれたのでしょう。私は返還を要求しても知らん顔です。
手術の間も、後も身内は誰も居ません。でも寂しくないから不思議です。
鍼灸学校の同級生がお見舞いに来てくれるのはとてもうれしかった。

小腸の周りのガンは取り除いたものの、まだ下大静脈と左鎖骨下にはがんがあります。今だったら、抗がん剤はしていなかったでしょう。当時そんな知識はありません。
血液内科は一部隔離された病室もある病棟です。ここに移ってから、背中の痛みがひどくなり、夜は椅子に坐って寝るようになりました。巡回で回ってくる看護婦さんが心配して先生に言ったのでしょう。麻薬パッチで痛みを和らげることにしました。これで痛みは取れ眠れるようになりました。(続く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

鍼灸・整体・気功の「フラワー治療院」が綴る健康ブログになります

吉祥寺にいらして下さった患者様のお悩みを、痛みのない鍼灸 (しんきゅう) や気功整体施術で、お一人お一人適切な施術を心がけている「フラワー治療院」が、「健康」に纏わる事を綴るブログになります。
ブログを介して全国の方に、健康に過ごしていただけるよう、役立つ知識や経験などを贈れたらと考えております。

フラワー治療院

このページの先頭に戻る