フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院

ブログ

2017年05月31日

皮膚から入る毒は排毒されにくく、90%が体内に蓄積される

 毒と言えば、少しでも健康を勉強した人は食べ物を意識します。しかし、食物だけではな
く、皮膚から入る毒もあります。

 皮膚から入る毒にはシャンプー、洗剤、化粧品、歯磨き剤・抗菌グッズ、生理用ナプキン
・・・などがあります。こうしたものは、石油を原料とする化学物質が含まれています。

 石油化学製品は1920年ころから使われ出し、1950年ころから一般化しました。約
60年の歴史があるわけですが、その怖さは年々明らかになっています。

 まず、口から入る毒は肝臓が処理し、10日後には約90%が排出されます。蓄積される
のは10%程度です(いずれは肝臓を壊しますが)。

 一方、皮膚から入る毒は排毒しにくく、10日後に排出されるのはわずか10%ほどです。
90%は血液に混ざって流れていき、直接体に影響を及ぼします。

 そして体の各部分により、経皮吸収率は異なります。それぞれの部位に使われる製品・石
油由来成分を認識し、可能な限り避けることが大事です。

 経皮吸収の比較では、腕の内側を1とした場合、あご13倍、ひたい5倍(化粧品等)、
頭3.5倍(シャンプー)、性器42倍(生理用ナプキン)となっています。また、赤ちゃん
は全身が敏感で吸収率が高いので、紙おむつやローション(ミネラルオイル=鉱物油)などは
要注意です。

 『病気が健康を作る』堀内良樹著 藪塚洋一監修

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年05月30日

ガンはエゴに気づくためのメッセージ

 ガンは、ガン遺伝子のスイッチがオフからオンになることで起こる病気です。そして、
ガン細胞に対する免疫細胞の適切な処置が行えない状況です。

 エゴが少なかった古代には、ガンはあまり発生しませんでした。文明化するにつれて
エゴは増えます。エゴの社会ほどガンが多いのです。

 また、地球が進化するべき時を迎え、新しい意識を作り出す必要により、「気づき」
を生み出す役割をガンが担っています。

 すべてが宇宙です。果てしない空間の大宇宙があり、人間という中宇宙があり、さら
に細胞という小宇宙があります。

 宇宙は、愛と調和を求めており、調和のある世界をどんどん応援して、振動数を上げ
ていきます。

 エゴは、逆に愛と調和から分離する性質であり、宇宙に滅ぼされる運命なのです。

 人間という個体がエゴに走り、そして集団としてエゴが強く出ると、「間違った方向
に行っているよ」と、地震や津波などの自然破壊が起き、政治は行き詰まり、経済も崩
れていくというように、どんどん同時にネガティブなことが起こります。マクロで気づ
かせようとするのが自然破壊であり、政治や経済の乱れなのです。

 それと同じように、身体の中でエゴに気づかせようとするのがガンです。
 
「自分だけがいい思いをしたい。他を抹殺して自分だけの場所を占めて、自分だけ栄養
を取って自分だけが幸せになりたい」
 これがガンのやっていることで、まさに人間の縮小版です。
  
こうしてガン遺伝子がオンになってガン細胞が生まれると、消去できずにどんどん増
殖していきます。

 つまり、ガンの存在意義は「エゴをやめなさい」と気づかせることです。
 エゴがなくなれば、「自分が死んでも世界は平和だ」と思えるようになります。自分
は宇宙の一部であり、自分は他人と同じなのだから、別に自分の形がなくなっても、世
界は平和だし残った人も平和でいられる、とわかるようになります。ですからエゴがな
くなれば不安や恐怖もなくなります。
 
 「エゴをなくす」という大きな課題には、不安や恐怖を中から取り除いていくやり方
が一番です。逆にいえば、不安や恐怖が除去できれば感謝が芽生え、エゴも取り除きや
すくなります。

 ガンというと、みんな不安でいっぱいになり、「死んじゃうのかな」と思い、怖くて
仕方がないのです。これはガンから全く学べていない証拠です。死ぬのが怖い、ガンが
怖くて仕方がないというのはエゴの現れです。

 ここでやらないといけないのは、課題がガンとして出てきてくれた場合、「そうだ、
自分はエゴで生きていることに気づかないといけない。エゴをなくすことが今回の人生
の課題だ」と気づくことです。高いレベルの課題を選択した自分をほめてあげるべきで
す。

 課題に気づけば、ふたつの選択ができます。死ぬか、それともガンがなくなった自分
で生きるか。生きたい人はそれを選択してガンをなくせばいいわけです。その場合、エ
ゴをなくす課題が解決しないといけません。

 エゴをなくすには、不安と恐怖をなくす。そのためには神経の流れを良くします。不
安、恐怖、そして喜びは、人間の原始的な感情です。不安と恐怖を持たなくていいのだ
と徐々に感じてくると、基底部のエネルギーがクリアになり、次にオーラの第2層の課
題に着手できます。

 第2層は感謝と不満です。ここがクリアになると、「自分がいま生きているだけで十
分幸せ」と感謝できるようになります。そして、「ガンになったおかげで自分は学べた
んだ」と、ガン自体に感謝できるようになります。その結果、エゴがなくなって調和し
ていきます。

 ガンは大きな病気ですが、愛と調和を学び、エゴをなくすには、最もいい課題です。
ガンになる人は勇敢な魂の持ち主です。

『地球人革命』医師 地球人進化クリエーター ドクタードルフィン 松久正 著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年05月29日

病気は排毒という體の仕事の結果

 「病気とはいったい何でしょうか?」
 あなたはどんな答えをするでしょうか?
 病気はある原因で作られる「結果」です。不運やぐ偶然では起きません。
その原因とは、体内毒の処理残りによる代謝障害です。病気という結果は、體が作る「排毒
の仕事」なのです。

 驚かれるかもしれませんが、病気そのものは悪いことではありません。一般に病気と言わ
れているものは、身体を治すプロセスです。これ抜きでは、身体は治りません。これを止め
てしまえば、病気は治りません。長引くだけです。

 病気には、次の3種類があります。
・警告としての病気・・・痛風など(尿酸/食べすぎ、肉食)
・代行としての病気・・・盲腸炎など(毒)
・排毒作用としての病気・・・下痢、吹き出物、咳、痒みなど

 病気が起きるのは問題ではありません。必要がなければ病気は起こりません。逆に言えば、
必要性があって病気は起こるのです。

 その大掃除が、初熱を伴う風邪です。今まで個別にやっていたことを、一気に処理しよう
とするものが風邪なのです。

 病気というのは、體にとって大切な仕事です。ただし、一般の人には、この認識がありま
せん。厄介なもの、辛いもの、できればないに越したことはないと思っています。
「私は風邪を引いたことがない。問題はない」よくこう言いますが、実は違います。

 本当に風邪を引く必要のない人もいますが、風邪を引けない人もいます。風邪を引く必要
があるのに、風邪を引けない。こうした人こそ、本当に危ない人です。なぜなら、病気とい
う體にとって大切な仕事ができないくらい免疫力が低下してしまっているからです。

『病気が健康を作る』堀内良樹著 藪塚洋一監修

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年05月28日

生まれ持つ病気とそうでない病気の違い(2)

 病気や悩みは神経の流れ、つまり振動数の狂いの結果であると言いました。生まれる
前に自分が魂レベルで選択した先天的なものと、そうではなく、生きている間に後天的
に物理的、化学的、感情的原因で神経の流れの狂いが生じた結果できたものと、二通り
あるともいいました。通常は、感情は神経の流れから作り出されますが、結果として乱
れた感情はさらに身体の神経の流れの狂いを大きくしていきます。

 神経の流れの狂いが後天的にに出た場合は、神経の流れを正すことにより、当然、病
気も悩みも解決します。ですが、神経の流れを正しただけでは治らない場合は、自分が
魂レベルで選んだ課題なのです。これでどっちかの病気かがわかります。

 重要なことは、たとえ解決のより難しい課題の場合であっても、背骨の中の神経の流
れを良くすれば、自然に意識と感情レベルで解決法に気づくようになっていくというこ
とです。

 先天的に課題を持つ仕組みが理解できないなら、治らない病気とかカルマとか悪霊の
祟りだと言ってしまいます。けれども、そうではありません。魂は常に成長したがって
いて、振動数を上げたがっている、それだけです。悪霊もいないし、祟りもなく、カル
マもありません。

 宇宙には、善とか悪とかという意味付けは、もともとまったく存在しません。すべて
は、もともと意味を持たず、中立です。意味を持たせるのは、観測者である皆さんの意
識なのです。

 カルマというのは、魂が選択した課題を、前世から引きずっているというだけです。
よく言われるような前世の罰ではありません。自分が成長するための課題がカルマです。
それが分からないと、罰だとか、アダムとイブの原罪だとか、そういうところに走って
しまうので、かなりずれてしまいます。

 課題を持つのは魂の成長のためのみです。つまり、振動数を上昇させるためです。
 これですべての人間というものが見えてくると思います。科学、医学、宗教、スピリ
チュアル、あらゆる分野が入っています。これこそ皆さんが知りたいところだと思います。

『地球人革命』医師 地球人進化クリエーター ドクタードルフィン 松久正 著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年05月27日

生まれ持つ病気とそうでない病気の違い(1)

 課題をクリアした後、二つの選択ができます。
ひとつは、「課題をクリアしたんだから死んでもいい、今世はこれで終わりにしよう」と
死を選びます。それもOKです。自分の選択ですから。課題をクリアしているから、次の人
生はより幸せで楽しいものになります。振動数を上げたからです。

 もうひとつの選択は、「課題をクリアしたけど、このまま家族ともっと生きたい、今世
を楽しみたい」と生き続けることを選びます。それもOKです。その時意識が、「今世で学
ぶことは終わったけど、ここに残って、あとは高い振動数で生きたい」と選択すれば、そ
れも許されるのです。

 ここで、ガンについて、もう少しお話ししましょう。これは、病気の代表例として扱い
ますが、ほかの病気についても同様な考え方ができます。

 誰もが例外なくガン遺伝子を持っています。ガントいうのは、DNAのガン遺伝子が発現し
ているだけです。脳から神経を伝って、「お前は目覚めなさい」という指令が遺伝子に行き
ます。そして遺伝子の情報にしてがって異常なタンパク質が作られ、最終的にがん細胞が生
み出されます。

 正常な指令だったらがん遺伝子に対し、「お前は眠ったままでいなさいというメッセージ
が行くので、ガンにはなりません。誰もがガン遺伝子をたくさんもっています」私もガン遺
伝子を持っているけれどガンにならないのは、正常な指令が働いているからです。

 ガンになるのは、ふたつのパターンがあります。生まれながらにして最初からガン遺伝子
を発現させる指令がある場合です。もうひとつは、生まれ持った課題はないけれど、先に説
明した何らかの誘因により神経の流れが狂って「お前、起きろ」という指令が遺伝子にくる
場合です。両方あるので、二通り考えないといけません。

生まれる前に病気になると選択して発現した病気と、そうではなくていろんな不都合で生じ
た狂いが原因となる病気。どちらにしても、狂った指令によって遺伝子が目覚めたり、細胞
に痛みや障害を起こします。

 自分が生まれ持った課題に気づいたら、例として「自分はエゴに生きたらダメだ」と気づ
いた途端、振動数が一気に変わるので、オンになっていた遺伝子が、いきなりオフになりま
す。ガン細胞がいきなり正常の振動数を持つようになります。結果として、悪い細胞が正常
細胞に変化を遂げます。これを奇跡と言います。誰もが、これを起こす能力を持っているの
です。

 生まれ持った課題がない場合も、神経の流れを良くしてやれば、症状や病気を持つ必要がな
くなります。

 病気だけでなく、人生の悩み事や困難も多くの場合、生まれ持った課題です。怒りばかり持
っている場合は例として「怒りを持たなくてもいいい、私はもっとやさしくなっていいんだ」
と気づいたら、怒りを出す振動数が正常になります。そうなると同時に、悩みごとの原因と思
われた周囲の現象は好転します。悩みが自動的に解決するのです。

 生まれ持った課題というのは、病気でも悩みでも同じ役割を持ちます。どちらにしても、課
題が何かを気づいたとたんに解消できます。気づくためには神経の流れを良くして振動数を上
げないとダメです。すべてはそこに行き着きます。

『地球人革命』医師 地球人進化クリエーター ドクタードルフィン 松久正 著

鍼灸・整体・気功の「フラワー治療院」が綴る健康ブログになります

吉祥寺にいらして下さった患者様のお悩みを、痛みのない鍼灸 (しんきゅう) や気功整体施術で、お一人お一人適切な施術を心がけている「フラワー治療院」が、「健康」に纏わる事を綴るブログになります。
ブログを介して全国の方に、健康に過ごしていただけるよう、役立つ知識や経験などを贈れたらと考えております。

フラワー治療院

このページの先頭に戻る