フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院

ブログ

2017年03月26日

頭で考える前に遺伝子が指令を出す

 発想に関することで、多くの人が何か行動するに際して、最も重要だと思っているのは
脳ではないかということです。思考も行動もの脳の指令によって行われているーと。

 これは間違いではありませんが、脳で実際に働いているのは細胞や細胞間のネットワー
クであり、細胞の働きの指令によっているのです。脳の働きといえども、脳細胞が持つ情
報によらなければできない。その意味で人間の一番の司令塔は遺伝子といっても過言では
ありません。

 その遺伝子をON/OFFで制御できるとすれば、私たちはもっともっと遺伝子と仲良くする
必要があります。極端にいえば、体に向かって「今日はご機嫌で調子が良いようだね」な
どと語りかけることも無駄とは言えません。

 私たちは気づかないところで、そういう自己対話をしているものです。悩みというのは
マイナスの発想で作られた脚本による自己対話といってよいかもしれません。

 朝家を出て天気がいいと、思わず、「ああ、気持ちがいいなあ」と自分に語りかけたり
しますが、そうすると体もさわやかになってきます。そのとき遺伝子はちゃんとそのよう
に働いているのです。

視覚で天気のいい情報をキャッチし、脳がそれを全身に伝えて、といった手間をかけなく
ても、外へ出たとたん、さいぼうは直接心地よさを感じ、イキイキしてくるのです。細胞
は脳の指令によっても働きますが、同時に細胞そのものが一個の独立した生命体として生
きている。遺伝子をON/OFFを考えるとき、このことはとても重要です。

 しかし現実の人生は、いつもいつも元気はつらつというわけにはいきません。仕事がう
まくいかなかったり、人間関係で不愉快な思いをしたり、そうなると気分が落ち込んでき
ます。こういう時どうやってそこから脱出するのか。

 元気の出る遺伝子をONにすればいいのです。その方法論は私たちが長年生きてきた知恵
の中から引っ張りだせます。そう言った知恵のひとつとして、私が皆さんにお勧めしたい
のは「感動する」ということです。そのとき、とても「感動」できる状態ではなかったら
、以前い経験した感動を心の中に呼び戻してみるだけでもいいのです。

 感動とは大いなる喜びを心地よい興奮が一緒になったものです。感動する時、遺伝子は
けっして悪い方向へは働かない。

『命の暗号』村上和雄

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月22日

発病の原理

 ガンになる遺伝子も、高血圧になる遺伝子も、人間は誰でも持っているのです。
ガンの遺伝子を持っているというと非常に悪いイメージを抱くと思いますが、これ
らの遺伝子は何も病気を引き起こすということを目的としているわけではありませ
ん。身体にとって必要な遺伝子であり、細胞の中におとなしく調和していれば、何
も問題はありません。
 ただ、それが何らかの原因で一定水準を超えて増殖してしまうと病気として現れるのです。

『スイッチ・オンの生き方』村上和雄

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年10月04日

科学者の研究成果は絶対的な真理ではない

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
 大きな精神的ショックによってある遺伝子がONになり、何十年もかけて徐々に
行うはずの白髪化という老化現象を一気に成し遂げてしまう。たとえば、こういう
能力を持つ遺伝子を良いほうに発揮させれば、すごいことができるはずです。

 問題はその方法ですが、ショックが心の衝撃なら、その逆のものすごく嬉しいこ
とは良い遺伝子をONにすると考えられます。その場合、遺伝子は一分、一秒の休
みもなく働いているのですから、私たちの心もいつも良い方へ向けておく必要があ
ります。そうするための秘訣は、やはりものの考え方を最終的にはプラス発想にも
もっていくことです。良い遺伝子をONにするにはプラス発想が一番といえます。

 20年前にこんな事をいったら「科学者がなんと根拠のない妄言を」といわれた
に違いありませんが、今では科学者もこういう考え方をする人が増えてきています。
もともと科学は、絶対的な真理でなく条件的真理なのです。一定の条件のもとで「
こういうことが起きる」ということを、論理的に説明できるのが科学なのです。

 ところが世間に発表するときには、その条件をあまり強調しない。だから一般の
人達はそうした研究成果をあたかも絶対的な真理のように受け取ってしまうのです。
科学者は、論文や発表の形で自分たちの研究成果を披露しています。
「この物質はあの病気にすごい効果が見られた」
「こんないいものが見つかった」
 
 そういう話が新聞などにしょっちゅうでるけれど、それらが全部その通りだったら、
もう世の中からかなりの病気がなくなっていてもおかしくありません。でも病気はいっ
こうになくなる気配を見せていません。現代の科学的手法では、私たちの望むような病
気の撲滅は難しいのです。その理由の一つは心の問題を別にして考えているからで、心
の働きというものをもっと研究する必要があると思います。

    『生命の暗号』村上和雄  筑波大学名誉教授

 ガンや難病も、薬や化学療法では解決できません。また病院を転々と変えても同じです。
それには生活環境と考えを変えることです。どんな病気でも良い方向へ向かいます。

フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年09月26日

組織も人間の体と同じ役割分担に徹するのがいい

 「親孝行」も「義理」も「恩義」も、根底にギブ・アンド・テイクがあると思
われています。でも心構えとしてはギブ・アンド・ギブが正解ではないかと私は
思っています。遺伝子をONにもっていきたいのなら、ギブ・アンド・ギブのほ
うがはるかに効果的です。

 ギブ・アンド・テイクというとき、こちらがギブをすれば相手からテイクがくる
とおもいます。でもどんなテイクはたいしたことはない。券売機にお金を入れれば
切符が出てくる。それくらい当たり前のテイクにすぎません。本当に大きなテイク
は天から降ってくる。そういうテイクをとりたいなら、ギブ・アンド・ギブでいく
べきです。

 ギブ・アンド・ギブの典型は母親と赤ん坊の関係でしょう。母親は赤ちゃんにひ
たすらギブ・アンド・ギブで見返りを求めていない。意識の上では求めていないが、
至上の満足感、幸福感をもらっている。それだけではなく、そういう心境のとき、
遺伝子ONが起こっているのです。

 ギブ・アンド・ギブでやっている人の周りには人が集まってきます。集まってフ
ァミリーを形成していきます。ファミリーができると強い。この強さを実際に証明
しているのがユダヤ人の社会です。
 
 私の理想とするファミリーとは、一つの目的に向かって、各自が自分に与えられ
た役割を、自ら進んで積極的に果たしながら、仲良く得たものを分けあっていく姿
です。そこには上下関係も主従関係もない。あるのは役割分担だけ。このモデルは
人間の体なのです。

 私たちの体はどの器官も、それぞれ自分の役割を持っている。それがしっかり果
たされているとき人間は健康です。手足が仲たがいすることも、脳や心臓だけがい
ばることもない。人間社会の組織もこの体の組織を手本にするとよいと思います。

    『生命の暗号』村上和雄(筑波大学名誉教授)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年09月24日

遺伝子をONにできる人、できない人

 昔から「病は気から」という言い方があります。心の持ち方一つで、人間は健康
を損ねたり、また病気に打ち勝ったりするという意味ですが、私の考えではそれこ
そ遺伝子が関係しているということなのです。

 つまり、心で何をどう考えているかが、遺伝子の働きに影響を与え、病気になっ
たり健康になったりする。それだけではなく、幸せをつかむ生き方ができるかどう
かも、遺伝子の働きによると考える学者もいます。

 心そのものは遺伝子に完全に支配されていませんが、心が体に命じて何かを実行
するためには遺伝子の働きが必要なのです。

 では幸せをつかむためには、私たちは遺伝子をどう働かせばよいのでしょうか?
それは日常生活をはつらつと前向き生きることだと考えています。「イキイキ、ワ
クワク」する生き方こそが、人生を成功に導いたり、幸せを感じるのに必要な遺伝
子をONにしてくれるというのが私の仮説なのです。

 人間はいつも前向きで元気はつらつとしていると、全てが順調にいくようになり
ます。そういうときの心の状態は、よい遺伝子をONにして、悪い遺伝子をOFF
にする働きがあるのです。その仕組みはまだ分かっていませんが、最近よく言われ
るプラス発想の意味も、この辺にあるといってよいでしょう。

 最近は「ダメ」を前提に考えている人が多いように思います。これは遺伝子から
みるとけっしてよい生き方とはいえません。「食べ過ぎはダメ」「飲み過ぎはダメ」
「タバコはやめるべきだ」「塩分は少なめに」「もっとやせなければ」「栄養に気
をつけて」実はこういうのは「反遺伝子発想」だといってよいでしょう。
 
 全てが自分に当てはまると思ってそれにこだわりすぎると、遺伝子にはマイナス
の影響を与えてしまいます。

この辺のことは、遺伝情報が全て解明できればはっきりしますが、処方箋は一人ひ
とり違うと思うのです。極論になるかもしれませんが、本当に好きなら、他人に迷惑
をかけないかぎりたばこをやめなくてもいい。飲みたいお酒は飲めばいい。食べたけ
れば食べればいい。

 少々遺伝子に悪影響があっても、最終的に病気にならなければいいのです。ガンだ
って共存できる方法があります。要は不必要な遺伝子はできるだけOFFにして眠っ
てもらい、いい遺伝子をONにしてたくさんはたらいてもらうこと。その生き方の鍵
をにぎっているのが「ものの考え方」だということです。

         『生命の暗号』
            村上和雄(筑波大学名誉教授)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

鍼灸・整体・気功の「フラワー治療院」が綴る健康ブログになります

吉祥寺にいらして下さった患者様のお悩みを、痛みのない鍼灸 (しんきゅう) や気功整体施術で、お一人お一人適切な施術を心がけている「フラワー治療院」が、「健康」に纏わる事を綴るブログになります。
ブログを介して全国の方に、健康に過ごしていただけるよう、役立つ知識や経験などを贈れたらと考えております。

フラワー治療院

このページの先頭に戻る