フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院

ブログ

2017年07月29日

人生と運命(2)

● 静かに、我が心に「心に憎しみはないか、怒りは、悲しみは、妬みは、悶えは・・・・」と
 問うてみよう。
  
  そして、少しでも消極的な気持ちが、心の中にあるならば、それは自分を宇宙霊の力から遠
 ざけて、くだらぬ宿命を招き寄せる種をまいているのと同様の人だ。

● よい運命の主人公として活きたかったら、何をおいてもまず、心を積極的にすることに注意深
 くし、終始自分の心を監督していかなければならない。

  宿命統制にもう一つ必要なことがある。それは常に、心の中に感謝と歓喜の感情を、持たせる
 ように心がけることである。

  習慣として、何でもいいから、感謝と喜びで人生を考えるよう習慣づけよう。この心がけが、
 宿命統制にすこぶる効果があるということがわかるなら、宿命統制ということが、さほど困難で
 ないと悟れることと思う。まことに、この真理こそ絶対である。

● 感謝と歓喜に満ちた善き言葉と行為は、人生の花園に善き幸福という実を結ぶ種子である。そし
 て我は今、宇宙霊の中にいるということを忘れないことは、とりもなおさず、神仏、我とともに
 ありということと同じであるから、それを忘れずに生活するならば、決して心が消極的になるは
 ずがない。

● 卑劣な気持ち、弱い気持ち、憎み、妬み、悔みの気持ちや、また怒り、悲しみ、怖れ、という
心持や言葉は、その人々の血液に毒素を生じ、生理的な不調和をきたす。
「すべてのことを喜び、すべてのことを感謝して行く」

『人生を拓く』中村天風

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年04月28日

人生と運命(1)

● 天命は絶対で、宿命は相対的なものである。もっとわかりやすく言うなら、天命というものは

どうすることもできない。女が女に生まれ、男が男に生まれたのを、女が男になり、男が女にな

りたいといっても、どうしても、そうはいかない。これは天命だからである。この現代に生まれ

るのも天命なら、昔に生まれたのもい天命。また末の世に生まれるのも天命だ。これはどうする

こともできない。

しかし、宿命というのは、人間の力で打ち開いていくことができるものである。

 

ところが今の人は、打ち開くことのできる宿命にぶつかった時でも、それを天命という。自分の努

力が足らないことは棚に上げ、どうにも仕様がない、というのである。

 

● 正義を実行すると、それが自然と運命を選ぶ法則に合致する、そして、人間の生命の本質であ

る、霊魂という「気」を汚さぬことことになる。すなわち、正義の実行、すなわち、本心良心の命

ずるままに活きることが、期せずして人間を霊の世界に活かすことになるのである。

 

● 腹の立つことがあろうと、悲しいことがあろうと、瞬間に心から外してしまえばいいんだ。心

を積極的にすることを心がけて、自分の心を汚さないようにするには、気が付いたらすぐそれを拭

いてしまえばいいじゃないかそれをおまえは、怒ったり、悲しんだり、痛いとか、憂いとかい

う場合、それを感じると同時に、握ったら放さない。それがいけないのだ。”感じるな”というので

はないのだ。

感じない人間になりたかったら、墓に入ってしまいなさい。そうすればもう何も感じない。

 

『運命を拓く』中村天風

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年04月13日

大いなる悟り(2)

●今日の世の中の人で、造物主(宇宙霊)に心がないと思うような愚かな人はいないと思う
が、人の心の中に不思議な働きのあるのは、宇宙霊の心を分配されているからである。

 されば造物主の心とは「真」「善」「美」である。
「真」「善」「美」をもっとわかりやすくいえば、「真」とは「誠」である。「誠」とは一
点の嘘偽りもないことが「誠」である。筋道が少しも乱れていないのが「誠」である。
「善」とは「愛情」のことである。「美」とは調和のことである。

●本当の愛情とは太陽の光線のように、あれこれと選ばないで普遍的な気持ちで愛さねば駄目
である。
 太陽の光線は、美人の顔も照らせば、犬の糞も照らしている。「おれは犬の糞はいやだから
美人の顔だけ照らす」とはいわない。
 ところが、あなた方は可愛いものだけを可愛がり、憎らしいものを憎む。第一、憎むという
気持ちは、悪魔の気持ちである。もし自分が人から憎まれたら、どんな気持ちになるかという
ことを考えてごらんなさい。あなた方は人に憎まれるのが好きですか。それとも愛されるのが
好きですか。村八分にされるのを好きな人間はいないだろう。

●造物主と同様の心になるには、どんなことがあっても、心に誠と愛を満たし、和を旨とした生
活をすれば、造物主と自分との結び目が堅固にできる。消極的な心になると、自分では離れよ
うと思わなくても、その造物主の大事な誠と愛と調和の気持ちから、離れてしまうのである。

 ところが、ひとたび自分の心を、明るく朗らかに生き生きとして勇ましく、心の働きの状態を曇ら
せずに行くようにするなら、造物主の心と同様の気持ちになる準備をしたことになるのだ。つまり、
結び目を堅固に保つ用意をしたことになる。
 その用意が完全になればなるほど、その造物主(宇宙霊)の無限の力が自然に自己の生命の中へ、
無条件に同化力を増加してくるのである。
 これが人間のもっとも正しい活き方である。そして、このような活き方をするとき、生命の流れは
容易に涸れることがないのである。

 『運命を拓く』中村天風

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年03月13日

大いなる悟り(1)

● 人間をただそれだけの存在で考えれば、極めて小さい。ときには哀れで貧弱なものに
考えられるかもしれない。しかし、その心を通じて、自分の生命と造物主とが常に結び
ついている、というおかすべからざる事実に気付いたならば、どんな思慮の浅い人でも
「ああそうだ!自我の中に、造物主の無限の属性が存在しているのだ」ということを悟
れるはずである。それでもなお悟れない人は、形だけ人間であって、心は犬猫にも劣っ
ている人間であると遠慮なく言おう。

 運河の水も大海の水も同じだ。そうしたら人間の生命の中に存在する「この不思議な力
」というものは、造物主が持っている力と同じである。

 さあ、そこで考えなければならないことがある。人間として考えなければならない一番必
要なことは、どんな場合があろうと、この造物主と自分との結び目を堅固に確保すること
である。

● この結び目を堅固に保たないと、病が出たり、不運が来たりするのである。
 病になったり、不運になったりすると、「自分には何も責任がない、その責任は他にあるのだ」
と思うものだ。
 たとえば、風邪を引いても、「どうして風邪を引いたの?」
「今朝起きた時から気持ちが悪かったんだ」
運命が悪くなった時でも、「自分は一生懸命まじめにやっているのに、相手が不渡りを起こしたんだ」
というふうに自分には何の責任もないように思っているふしがあるが、それはとんでもないことだ。
蒔いた種子の通りに花が咲くのである。

● 自分は知らずにやったことであろうが、自分の心の持ち方が消極的であるがために、
 この結び目を、思わず緩めてしまったからにほかならない。消極的な心になると、自
 分ではそうしたつもりはなくても、造物主の心と自分の心とが離れ離れになってしま
 うのである。造物主の心の中には、消極的な弱いものは、一つもないのである。

  この結び目を堅固に保つにはどうしたらよいか。
 それには、わが心を、造物主(宇宙霊)の心と同様の状態にして活きることが、秘訣の
 第一である。造物主(宇宙霊)の心は絶対に積極である。

『運命を拓く』中村天風

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月11日

言葉と人生(3)

☆人間は絶えず何事かを心で思っている。そしてその思考はどこから生まれるのか。
それは万物の根源である「ただ一つの気」が、人間の心の中に入って「観念」となり、
その観念が「思考」となるのである。そしてその思考が一方において行動となって現
れ、一方において言葉となって現れる。これが、人間のみが造物主から与えられた恩
恵であり、他の動物にはないのである。
 この否定しがたい事実から推論すれば、言葉というものは、思考が結集し、それを
表現するためにできたものである。ただ単に、口から出す言葉だけではなく、文字を書
く場合もそうである。人間の思考が結集し、それを表現するために与えられた恩恵なの
だから!思い方が、言葉となって現れて、あるいは文字、あるいは言語になったりして
人間同士がお互いに気持ちを理解しあうようになるのである。

☆その言葉の精神の態度が、切っても切れない密接な関係があるのである。さらにそれが
我々の生命に、直接的な影響を与えることを考えたならば、言葉には人生を良くも悪くも
する力がある。創造の力というものが厳として存在しているのである!
 だから言葉は、人生を左右する力のある哲学であり、科学であるということいがいえる。
だからどんなことがあっても、お互いの言葉に注意しなさい。仮にも「出来ません」とか
「うまくいきません」とか、「駄目ですよ」とかいわないだろう。実験する場合でも「
こうするからできないのだ」とはいわずに、「こうすれば出来るよ」といおうじゃありま
せんか。
結論が積極的断定で終わるように常に気を付けねばならない。

☆「おお暑い、ますます元気が出るね」。これは積極的。「おお寒い、どうにもやり切れない」。
これは消極的。だから正確に前の積極的な方を善用しなさい。
最初はやり損うことがあっても、やり損ったら取り消しておきなさい。
「ああ暑い、どうにもやり切れない」」「と昔は言ったけれど」とすぐにそこで打ち消し
ておけばよろしい。
 我々がたった一人でいるときでも我々の背後には万物の造り主、万物の親である、
宇宙霊という限りなき叡智を持ったものが控えている。そして、またその宇宙霊が、
感覚鋭い耳を持っているのだ。

☆いやしくも人を傷つける言葉、勇気を挫くような言葉、あるいは人を失望させるような
言葉、憎しみ、悲しみ、妬みの言葉を遠慮なく言っている人間は、悪魔の加勢をしている
ようなものだ!そういう人間は、哲学的に言えば」、自他の運命を破壊していることを、
平気でしゃべっている。だから何遍も言うように、人々の心に勇気を与える言葉、喜び
を与える言葉、何とも言えず、人生を朗らかに感じるような言葉を、お互いに話し合うよう
にしよう。
           『人生を拓く』中村天風

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

鍼灸・整体・気功の「フラワー治療院」が綴る健康ブログになります

吉祥寺にいらして下さった患者様のお悩みを、痛みのない鍼灸 (しんきゅう) や気功整体施術で、お一人お一人適切な施術を心がけている「フラワー治療院」が、「健康」に纏わる事を綴るブログになります。
ブログを介して全国の方に、健康に過ごしていただけるよう、役立つ知識や経験などを贈れたらと考えております。

フラワー治療院

このページの先頭に戻る