フラワー治療院は、鍼灸・整体・気功の合体で自然治癒力を目覚めさせる治療院です。

フラワー治療院

ブログ

2018年01月08日

グルテンは脳に影響を与える2/2

 ニュージーラの小児胃腸病・アレルギークリニックのロドニー・フォード博士は、2009年
に発表した『グルテン症候群 神経疾患』というタイトルをつけた論文で次のように提案した。

 「グルテンに関する基本的な問題は体の神経回路網への介入だ・・・・グルテンは患者の神経
学的損害に結びついている。セリアック病だという病気の有無に関わらず」

 そして、大胆に次のように結論付けた。
「神経回路網のダメージをもたらすグルテンは、ほかにどのような影響をもたらすのか、計り知
れない。少なくとも10人に1人がグルテンの影響を受けると見積もれば、グルテンが健康に与
える影響は大きい。グルテン症候群を理解することは地球規模での人々の健康のために重要なの
だ」

 あなたは、セリアック病を患う人と同じようにグルテンに過敏ではないかもしれないが、神経
学的観点から考えると、私たちはみな、グルテンに過敏であろうことがよくわかる。

 神経学や脳という人目に触れない奥深い領域で起きているので、多くの人はただそれに気付か
ないだけだ。

 思い出してほしいのは、実際にあらゆる不調や疾患の核心にあるのは「炎症」だということだ。
炎症反応を引き起こすものを体内に取り入れると、様々な健康上のリスクにさらされる。これは
頭痛や頭がもやもやするなどの慢性的な不快からうつ病やアルツハイマー病のような深刻な病気
にいたるまで指す。

 さらにいまや、グルテン過敏症と、何千年にもわたって医者たちにも理解不能だった脳疾患(
統合失調症、癲癇、双極性障害、うつ病、さらに最近の自閉症やADHDなど)との結びつきは
証明されている。

 グルテンは正常な脳だけではなく、脆弱で異常をきたした脳にも影響を及ぼしうることをしっ
かりと理解する必要がある。

『いつものパンがあなたを殺す』デイビッド・パールマター クリスティン・ロバーグ著

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
フラワー治療院
http://www.hana6666.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都武蔵野市御殿山1-6-1
吉祥寺サンプラザ406
TEL:0422-79-6886
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フラワー治療院

このページの先頭に戻る